彼女や妻を放置する男性の本音とは!女性が思うほど深刻ではない?

恋愛

倦怠期という言葉がありますよね。

身体がダルくて重く感じるという意味の倦怠感のように、ダル重くなったパートナーとの関係性を表す言葉です。

彼との間に見えない壁を感じるようになると、2人の関係もギクシャクしてしまいます。

でも、倦怠期というのは2人双方が感じることです。

どちらか一方だけの気持ちが冷めてしまうのは、倦怠期ではないでしょう。

ここでは、女性の恋の悩みとして、地味ですが多くの女性の心に影を作る「放置する男性」について考えてみます。

スポンサーリンク

彼女や妻を放置する男性とは

恋愛関係になった2人の心地好く幸せを感じる距離感は、時期によって変化しますし、心地好さの感覚も個人差があります。

女性よりも男性の方がパートナーとの距離を置きたいと考える人が多いので、女性は放置されているように感じることがあるのでしょう。

なぜ男性は彼女や奥さんが放置されているように感じさせてしまう男性の心理を探ってみると、女性側が心配しているような「愛情が冷めた」とか「他の異性に興味がある」というようなことばかりが理由ではないようです。

なぜ私を構ってくれないんだろう。

もう愛されていないんだろうか。

このようにどんどん不安ばかりが膨らんでしまうと、悪いことしか考えられなくなってしまいます。

少し男性側の気持ちを想像しながら考えてみましょう。

彼女や妻を放置してしまう理由

パートナーへの愛情が冷めてしまったという理由以外に、どうして彼女や奥さんを放置してしまうのか、その理由をまとめています。

傷つきたくない

彼女や奥さんの方が一枚も二枚も上手で、男性側は負けているような感覚になっていると、自分を守りたい気持ちから、パートナーとの距離を置こうとします。

プライドが高いわけじゃなくても、彼女や奥さんから見下ろされているような気持ちになるのはシンドイでしょう。

自己防衛のために、距離を置いているということでしょう。

話しかけてもリアクションが遅い、またはない・・。

これは下手なことを言って、バカにされたくないからです。

ケンカしたくない

不機嫌そうな人には、できるだけ近寄りたくないと思うのは誰しも共通しています。

彼から放置されていると感じる女性は、自分自身が不機嫌そうな態度をとっていないか振り返ってみましょう。

不機嫌そうな様子だから「どうしたの?」と言ってくれるのが当たり前だと思っている女性も多いのですが、男性側からすれば、わざわざ不機嫌な人に近寄るのはリスクが高いと思ってあえて放置するのです。

悩んでいることがある

彼女や奥さんには言えない悩みを抱えている時には距離を置こうとする男性は多く、それが「避けられている」とか「放置されている」と感じさせてしまうことがあります。

女性側からすれば、悩みを打ち明けてくれないことも寂しいと感じてしまうでしょう。

しかし、悩みを話しても心配させるだけだから、自分で解決しようと考えるのです。

ただ忙しいだけ

放置されているように感じるのは、彼との時間の余裕に差があるのかも知れません。

ただ忙しいから、彼女や奥さんを構えないだけで、他に理由もないのに、女性が勘繰っているだけなのかも知れませんね。

彼との間に距離を感じた時

男性の本音として、パートナーへの愛情が冷めているわけじゃなく、別の理由があって結果的に放置しているような印象を与えているとすれば、女性はどう対応すればいいのでしょう。

嫌いになったわけじゃなくても、やはり距離を感じるのは不安になるし、寂しいと思います。

ですが、放置に対しては女性側も放置が一番良い方法です。

彼女や奥さんと距離を置いてい理由を考えれば、それが何よりの対策です。

「放置」という表現は誤解されますが、「そっとしておく」だけでいいのです。

夫婦間のコミュニケーション不足対策についてはこちらもチェックしてみてください。

スポンサーリンク

放置されないための対策

男の心理は時に女性を不安にさせるものです。

彼女や奥さんを放置してしまうのも、男都合の考え方なのかも知れませんね。

ですが、「一人になりたい」と思うのは、誰にでもあることです。

そういう気持ちになった時に、自分の心に嘘をつかずに、素直に行動できるのは裏表のない性格という考え方もできますよね。

そっと見守ってあげることがベストな対応だと思いますが、できれば放置させる回数は少なくしたいでしょう。

放置されたくないのなら、放置したくない女性になれば問題解決なわけですが、わざと嫉妬させたりするのはおすすめできません。

その方法は、彼の心を疲れさせてしまうリスクがあります。

一人になりたいと思うほど、メンタルが弱っている時なら「もうめんどくさいから別れよう」なんて思わせるきっかけになってしまうかも知れません。

放置されないためには、下手な小細工は必要ありません。

一緒に過ごしている時間でも、彼が一人で何か考えている時には邪魔しないことです。

そばにいるのに、気配を消すなんて忍者のようなことはできないとしても、話しかけないようにするだけなら難しくありません。

放置する必要性を感じない存在になれるよう、彼の放つ空気を感じ取れるといいですね。

まとめ

人はいつでも同じテンションでいられるわけじゃありません。

あなた自身もきっとその日の気分によって、人に与える印象も違うはず。

彼の態度の変化に敏感になるのは、それだけ彼を大切に思っているからでしょう。

ただ、深読みし過ぎると、逆に関係が悪化するかも知れないので、彼が距離を置こうとしていたら、距離を詰めずに見守ってあげてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました