【夢診断】登山の夢の意味とは!山頂・着かない・日の出・遭難など!

夢診断

山に登るのが趣味の人が登山の夢を見たのなら、山に対する熱意が反映したと感じるでしょう。

ですが、登山の経験どころか、ちょっとしたハイキング的な山登りですらほとんど経験していない人が登山の夢を見るのは、気になりますよね。

なぜ夢の中で登山をしていたのか、その意味や心理について見ていきましょう。

夢診断一覧ページ

スポンサーリンク

登山の夢の意味

登山の夢の基本的な意味は、目標に向かう気持ちです。

あなたがの登ろうとしている山の高さ、大きさ、険しさが目標達成を表すと考えられます。

もしも何も目標がないと感じているのなら、自分が目指すものを見つける意欲が高まっているはずです。

どんなことに向かうのか、これから探すタイミングとも考えられます。

登山の夢・山頂

登山は、山の頂上に到達するためにのぼっています。

山頂がどう見えているのかによって、夢の意味も違います。

見ていきましょう。

山頂が見えない

あなたが登ろうとしている山の山頂が見えない夢は、目標そのものが定まっていないことを表しています。

高すぎる山だから見上げても頂上が見えないのであれば、理想が高すぎるために目指すものが見つけられないのではないでしょうか。

また、雲が邪魔して見えないのであれば、あなたが高い目標を持つことを快く思わない人間が身近にいることを感じているはずです。

山頂に着かない

一歩一歩進んでいるはずなのに、どれだけ登っても山頂に到着しない夢は、成果を焦り過ぎている気持ちの表れです。

山頂に到着するまでの道のりが終わらないように感じるのは、目標を見失いそうになっているからでしょう。

着実に進んでいれば、必ず達成できると信じる気持ちが必要だと思います。

山頂に立つ

山頂に立つ夢は、あなたが達成感を強く求めていることを表しています。

頂上から眺める景色を見ながら、それまでの苦労や努力を思い返して、自分を褒めてあげたくなる瞬間を求めているのではないでしょうか。

苦労して登ったからこそ感じられる達成感です。

今は苦しくても、頑張った先に見える景色を思い描いて励んでください。

山頂から日の出を見る

山頂に立ち、日の出を眺める夢は、目標達成だけじゃなく、自分の想像以上の結果が期待できそうな予感があるからです。

全てが上手く回っている状態なので、自信をもって進んでいるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

一人だけで登山する夢

たった一人で登山するのは、様々な危険も一人で乗り越える自信がなければできません。

つまり、一人だけで登山する夢は、あなたが十分なスキルを身につけていて、誰かの助けを必要としていない心の状態を表しています。

人のペースに合わせたり、人に気を使ったりするのが嫌だから、単独で登山する夢を見たとも考えられます。

一人が好きなタイプの人は、周りの人間関係に煩わしさを感じているのではないでしょうか。

山小屋で休む夢

山小屋でひと休みする夢は、あなたが目指すところまでまだまだ先が長いことを感じているからです。

今はひと休みして、疲労を回復させなければ、てっぺんまで登り切ることができないとわかっているからではないでしょうか。

休みが必要だと心身が訴えているとも考えられるので、休息をとることを忘れがちであれば、ココロとカラダが発しているサインと受け止めてください。

仲間と登山する夢

仲間と山登りする夢は、あなたの目標達成のためには、人との協力が不可欠だという意味です。

仲間と助け合い、励まし合いながら登山する夢が楽しく感じたのであれば、現実でも仲間とワイワイしながら目指すところに進めるはずです。

逆に仲間の存在によって、登山を楽しめなかったと感じたのなら、まだ信頼できる仲間に出会ってないからだと思います。

スポンサーリンク

登山中に遭難する夢

登山には危険なことが起こるかも知れません。

山の中で遭難する夢は、目標に向かう道のりが平坦ではないことを予感しているからです。

遭難しても誰も助けに来てくれない夢は、あなたが向かう先に待ち構える試練だと考えられます。

誰かが救助に駆けつけてくれる夢は、もしもの時に頼りになる存在がいる安心感の表れと考えられます。

山を下る夢

登山の夢でも山を下る内容は、精神的な満足度を表すとともに、気持ちの落ち込みがちな時期でもあります。

目標を達成したからこそ、下るわけですが、寂しさを感じているのではないでしょうか。

今のポジションよりも下になる恐怖心の表れとも考えられるので、近いうちに環境や立場が変わる予定があるのなら、少し心構えが必要かも知れませんね。

途中で諦める夢

天候の悪化や思わぬアクシデントによって、途中で諦めて引き返す夢は、あまりいい気持ちにならないと思います。

ですが、登山を途中で諦める夢は、身の安全のための正しい選択をしたと考えられます。

もしもあなたが「やめるべきなのかも」と迷っていることがあるのなら、慎重に考える必要があるのではないでしょうか。

無理をしてケガをしたり、取り返しのつかないことにならないためにも、引き返す勇気も必要だからです。

まとめ

登山の夢は、目標に向かう気持ちの表れを意味しています。

あなた自身が向かうべき道の先に、どんな景色が待っているのかワクワクしているのであれば、きっと良い夢だと思います。

苦しみの先にある絶景が楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました