シングルマザーの恋愛は心のブレーキを効かせて!

恋愛

シングルマザーは恋人を作っても何の問題もありません。

恋愛は自由ですからね。

でも、子供を育てている間は、母親と女性とのバランスを上手く保つことができないと、子供を不幸にしてしまうかも知れません。

シングルマザーという道を自分が望んで選んだのか、それともその道しかなかったのか。

事情はみんな色々あります。

ですが、子供を不幸にしたいと思っている母親はいないはずですから、恋愛をするにしても少しだけ心に留めておくべきルールを作りましょう。

今回はシングルマザーの恋愛において、突っ走りそうな恋心に少しブレーキをかける5つのポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

子供に恋人を会わせるのは慎重に

10代後半や20代でシングルマザーになる若い女性が増えているので、母親になっても恋愛したくなる気持ちを抑えきれないのはわかります。

誰かを好きになる気持ちを押し殺すのは無理なことですから。

でも、恋人ができてもシングルマザーになったからには、独身のころのような恋愛はできません。

それは諦めましょう。

会いたい時に自由に会えるわけではありません。

もしもそれを理解してくれない相手なら、残念ですが上手くいきません。

自分たちの感情だけでシングルマザーが恋愛すると、必ず子供を巻き込むことになります。

それは子供にとって、とても不安で寂しいことです。

母親を他の人に奪われてしまうのではないかと、心細くなります。

恋人ができたとしても、子供と会わせるまでは最低でも半年以上の時間は必要です。

半年の間、子供との時間を大切にしながらゆっくりと交際できる相手であれば、会わせる準備のために話し合いをはじめましょう。

スポンサーリンク

自宅に恋人を招くのはタブー

恋人と会いたいけれど、子供を置いて留守番させるのは不安。

誰かに預かってもらえるわけでもない。

そういう境遇のシングルマザーが恋愛するとなると、恋人と会うのはもっぱら自宅になってしまいます。

ですが、これはとても危険です。

子供によって安心できるはずの家の中に見ず知らずの他人が居座るのは、ストレスを感じるはずです。

シングルマザーの交際相手による子供の虐待事件が後を絶たないことは知っているはずです。

子供の安全な場所を奪うような結果にならないとは言い切れないのですから、自宅に恋人を招き入れるのはタブーです。

タブーを冒してでも恋愛したい衝動が抑えられないのは、子供を後回しにして突っ走ってしまう危険を含んでいます。

子供を守れるのは、母親である自分しかいないという自覚を、しっかり胸に刻みましょう。

子供を恋人に懐かせようとしない

恋人との交際が上手くいっていて、子供とも会わせる機会が増えると、子供と恋人の関係性が気になってきます。

この時、子供に「○○さんをどう思う?」などと質問するのはやめましょう。

子供の年齢や性格にもよりますが、母親の顔色をうかがって、母親が喜ぶようなことを無理に言う子がかなりいます。

子供が親に気を使っているのに、その言葉をそのまま受け取ってしまえば、子供はどんどん孤独になってしまいます。

母親が恋人に愛されたいと強く思っていることを、子供は敏感に察知するので、母親のために無理してしまうのです。

自分の気持ちを子供に押し付けないように、感情をコントロールしてください。

自分と同じように子供を愛してもらおうとしない

シングルマザーだと知った上で付き合っているとしても、子供も含めて好きになるつもりで交際している男性ばかりではありません。

好きになった女性の子供だから、その子も愛さなければいけないというプレッシャーをかけるのはやめましょう。

好きになった女性の子供だから・・と気に入られようと一所懸命してくれても、子供が素っ気ない態度をとることもあります。

そんな時に母親が「○○さんに失礼でしょ」なんて恋人の方をかばうようなことを言えば、子供の心は閉ざされてしまうでしょう。

どんなに好きになった女性の子供だとしても、恋人にとっては「他人の子供」という事実から目を背けないようにしてください。

スポンサーリンク

再婚が子供の幸せと決めつけない

シングルマザーの恋愛の延長線上には、再婚というテーマが待っています。

ですが、子供のために再婚をしたいから恋人を作るという筋書きを当てはめるのは子供にとって迷惑です。

恋愛したいのは、子供のためではなく自分のためですよね。

経済的なことや、社会的な安定を考えて再婚したいと思うのは、子供のことも大きいのでしょうが、それを恋愛と混同するのはやめましょう。

恋愛したい気持ちから再婚したくなったのなら、それは自分の希望です。

子供の幸せのためではないことを自覚しましょう。

子連れ再婚は想像以上に色んな問題を乗り越えなくてはいけません。

幸せになっている家族も沢山いますが、子供のガマンの上に成り立っているステップファミリーの方が多いので、再婚を考える前に子供の気持ちに寄り添うことを忘れないでください。

まとめ

燃え上がるような恋心が生まれた時に、水を差すようなことばかりですが、冷静になることはとても重要です。

子供の人生も左右することなので、じっくりと考えながら焦らない恋愛をしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました