新しい彼氏ができたのに元カレとの復縁を望んでしまうのはなぜ?

恋愛

元カレとの別れを乗り越えて、やっと新しい恋愛に踏み出したのに、今の彼よりもまだ元カレの対する気持ちの方が強く感じてしまう・・。

そういう経験はありませんか?

元カレに対する未練が残っていても、新しい彼氏との恋愛が始まれば、きっと未練はキレイに消えてくれると思っていたのではないでしょうか。

それなのに、今の彼と元カレの違うところばかりを探している自分に気がついてしまうのは、今の彼に申し訳ない気持ちになってしまいますよね。

今の彼氏を好きになった気持ちは間違いないのに、なぜ元カレへの未練が消えないのか、その理由を探ってみましょう。

スポンサーリンク

新しい彼の新鮮さVS元カレの親しみ

新しい彼氏ができたのに、なぜ元カレを思い出してしまうのか・・。

その理由として一番大きいのは、女性ならではの理由です。

人は新しい経験にワクワクしたり、ドキドキするものですが、そのドキドキ、ワクワクが時にはストレスに感じることがあるのです。

新しい彼との恋にドキドキするはずなのに、なぜか元カレとの日々を思い出すのは、ストレスから逃げようとするからではないでしょうか。

長く付き合っていた恋人との日々は、マンネリで退屈に思うこともあったはず。

でも、それは裏を返せば安心できるマンネリだったのでしょう。

もう少し詳しくその理由を考えてみます。

無理に新しい恋をはじめてしまった

失恋した心の傷を癒すための特効薬は、新しい恋しかないと言いますよね。

これはホントにそうなのですが、元カレとの別れ方によっては、新しい恋も特効薬にならないケースがあります。

例えば彼から一方的に別れを切り出されて、あなたは別れたくなかったけれど、仕方なく別れたとします。

このケースでは、元カレへの未練は執着というカタチになり、強く心に貼り付いてしまうでしょう。

そんな心の状態では、他の誰かを好きになるのは無理です。
なのに無理やり自分の気持ちに嘘をついて、元カレを忘れようとして新しい恋をしているだけです。

だから今の彼に対して、元カレと違う点を見つけては「彼とは違うな」と違和感ばかりを積み重ねてしまいます。

新しい恋を始めるまでに、元カレへの未練をキレイに消滅させられれば理想ですが、そんなに簡単には未練は消えません。

だとすれば、新しい恋はどんなタイミングで始めるのがベストなのでしょうか。

目安としては、恋人と一緒に行った場所に1人で行けるようになったり、友達がいなくても休日を1人で過ごせるようになった頃です。

恋人と別れたばかりの頃は、彼とデートでよく行った場所は避けたくなりますよね。

そして、いつも彼と過ごしていた休日を1人で過ごすのが寂しくて、手あたり次第に友達を誘ったりしていたでしょう。

そういう時期を超えた頃が、新しい恋を始めるタイミングと考えましょう。

スポンサーリンク

慣れ親しんだことを変えるのがイヤ

元カレと長く付き合っていた人ほど、習慣となっていることを変えるのに抵抗を感じます。

デートコース、食事する店、スキンシップなど、心だけじゃなく体が習慣として記憶していることも多いので、それを変えるだけでも妙な気持ちになってしまうのです。

新しいことを嫌がるのは、安定を求める女性側に強く出る傾向です。

愛情の未練はないのに、習慣が変わることが嫌だから、つい元カレを求めてしまうのです。

元カレへの愛情が未練となっているのか、それとも自分の生活スタイルを変えたくないというこだわりの強さが招いている気持ちなのか、心の中の自分と向き合ってみてください。

変化を嫌う人は、変わることへの強い不安があります。
同じことを習慣として繰り返さなければ、精神的に落ち着かないのかも知れません。

ですが、恋愛は自分一人でするものではなく、相手が存在します。
自分の習慣を相手に押し付けるのではなく、新しい彼と新しい習慣を作ることを考えられなければ、元カレと比べることをやめられないと思います。

今の彼と過ごした時間が浅い

前述にもありますが、今の彼氏と過ごした時間と元カレと過ごした時間を比較すれば、慣れないのも当然ですよね。

とくに何年も付き合った恋人と別れた後は、つい元カレと今の彼を比べてしまうのも仕方ないことです。

ですが、今の彼よりも元カレの方が上だと思い込むのだけはやめてください。

今の彼氏には、元カレにはない魅力や長所があるはずです。
そういうところを見つける努力をしないと、元カレの優位は変わりません。

「何か違う」という違和感は、徐々に薄れていくはずです。
今の彼のことが嫌いなのに無理して付き合っているわけじゃないのなら、元カレと比較するなんて無意味なことに気持ちを削がれないように今の彼との恋を思い切り楽しむことに集中しましょう。

今の彼氏にも元カノがいるはず

あなたが新しい彼氏がいるのに、元カレに気持ちが残っていると感じるように、新しい彼氏にも元カノがいるはずです。

あなたが今の彼にとって、初めての彼女だった場合を除いてですが・・。
そういうケースでは当てはまらないので、参考にはならないと思います。
ですが、彼女として付き合ったのがは初めてだとしても、片思いくらいは経験しているのではないでしょうか。

あなたが今の彼がいるのに、元カレと復縁することを想像する瞬間に、今の彼も同じように元カノのことを考えていると想像してみましょう。

そういう想像力を働かせてみると、元カレとの復縁を秘かに考えてしまうことも少なくなると思います。
誰もが、昔の思い出はキレイなまま残しておきたいと思うので、美化する傾向があります。

本当に元カレと復縁すれば、それで幸せになれるのか、現実的に考えることも必要です。

スポンサーリンク

元カレと違うポイントをリストアップする

どれほど意味のないことだと頭ではわかっていても、元カレとの復縁をつい考えてしまうのがやめられないのなら、一度きちんと整理してみてください。

そのためには、元カレと今の彼氏との違いを可視化してみます。

顔や体型、声などの身体的な特徴の違いも思いつく限りリストアップします。

食事の好み、デートプランなど、あなたが「元カレとは違う」と思う点を書き出してみることで、何にこだわっているのか見えてくるかも知れません。

たとえば私自身の経験ですが、とくに未練を持っているなんて思わない元カレでも、運転だけはすごく上手で、ドライブデートが楽しかったと思い出すことがあります。

道の迷ってオロオロすることもなく、安全運転で安心して助手席に座っていられました。
滅多に人の運転で眠ることのなかった私が、その人の運転だけは眠ってしまうほど安心できたのです。

その後に付き合った男性の運転が荒かったり、上手じゃなかったすると、思い出してしまうことがありました。

元カレには良い点も沢山あったから復縁を考えてしまうのかも知れませんが、今の彼の良い点を元カレが全てカバーできるはずはありません。

今の彼の好きなポイントをはっきりさせるためにも、2人の男性の違う点を比較する作業は必要なのではないでしょうか。

別れたことを後悔する女性の本音とは

まとめ

新しい彼氏との恋がスタートしているのに、どうしても元カレのことを思い出してしまう。

そして比較してしまったり、復縁を望む気持ちが湧いてきたりするのは、未練もありますが、過去の自分への執着も大きいのではないでしょうか。

元カレと過ごしていた自分の時間を取り戻したいというような気持ちも少しはあるのではないでしょうか。

過ぎた時間を取り戻すことはできないことは、あなたもわかっているはずです。

だから元カレという存在への未練に置き換えてしまうのです。

あなたのできることは、後ろを振り向くのではなく、前を向くことですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました