忘れられない元カノがいるのに復縁を考えられない理由とは!

恋愛

別れた恋人に対して未練を残すのは男性の方が多く、女性は過去のことを忘れるのが早いと言われますよね。

ですが、復縁を望むのは女性の方が多い傾向があります。

別れた理由や別れ方によっては強い未練を残してしまうのは男も女も同じだと思います。

でも、復縁を望むのが女性に多いと言われるのはなぜなのでしょう。

そして未練を残したとしても復縁を望まない男性が多いのも不思議です。

なぜ男性は復縁を望まない人が多いのでしょうか。

スポンサーリンク

女性が復縁したがる理由

別れた後には元カレの思い出のモノなどすぐに処分して、新しい恋に踏み出せる人もいます。

ですが復縁したがる女性が多いのも事実です。

占い師のところにやってくる女性が恋愛に関することを占い時には、出会いよりも復縁に関する相談の方が多いようです。

なぜ女性が復縁を望むのか、その理由を見てみましょう。

慣れ=安心だと考える

これは安定や安心を求める女性の性質が関係しています。

恋人と別れた後に新しい恋をしたとしても、すぐに新しい彼との関係に馴染めないのは仕方ないことです。

それが違和感となり、相性が悪いと思い込んでしまうのです。

慣れ親しんだ行動や習慣は安心や安定につながるので、元カレへの愛情が残っているわけでもないのに安心のために復縁したくなるのです。

たとえば、恋人候補の男性とデートした時に、こんなことを感じてしまう女性がいます。

・元カレの運転の方が安心して乗っていられる
・食事の時の仕草が気になる
・食べるのが早い
・食べ物の好みが合わない
・歩く速度が違う

このような違和感は、全て別れた彼と比べています。

付き合った期間が長かったのなら、しばらくは違和感は消えないでしょう。

それが新しい恋よりも復縁に向かわせてしまうのだと思います。

出会いを探さない

新しい恋人を見つけたくても出会いに恵まれない場合も復縁を望みます。

新たな恋を見つけるために、自分から積極的に出会いの場へ出かけたとしても、元カレと比べてしまい、上手くいかなかったりすると、出会いを探すことにも消極的になってしまいます。

つまり、復縁したい女性が多いのは、元カレへの強い未練があるからとは限らないのです。

別れた後に良い恋に恵まれなかったりすれば、安心して過ごせていた日々を取り戻そうとするのは女性側に多いのも、女性の性質なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

男性が復縁を望まない理由

別れた過去の恋人の中に忘れられない女性がいるかどうか、身近な男性たちに質問してみるとわかります。

忘れられない女性がいる男性はかなりの割合になるはずです。

私の身近な男性陣5人に聞いてみると、5人全員が「忘れられない人がいる」と答えました。

ですが、その5人とも「復縁したいとは思っていない」と言うのです。

その理由は人それぞれでした。

・復縁すればまたケンカするから
・今の彼女が大切だから
・良い思い出にしておきたいから
・会えばガッカリするかも知れないから
・ひどいフラれ方をしてムカつくから

それぞれの理由を聞いてみると、なるほど‥と納得できることもあります。

忘れられない彼女というのは、恋愛感情が残っているからとか、すごく愛していたからとは限らないのですよね。

フラれた恨みとか、怒りという感情で忘れられなくなっているケースもあるのです。

キレイな思い出のままにしておきたいというのは、女性よりもロマンティックな男性らしい理由です。

たった5人の男性に聞いてみても、忘れられない人でも復縁はしたくないというのですから、男性は復縁を望まない傾向があるのかも知れません。

スポンサーリンク

元カレと再会する時の心構え

あなたが別れた彼氏と再会できるチャンスを狙ってるのなら、復縁の可能性も少しはあると期待してしまうでしょう。

偶然の再会じゃないのなら、「顔も見たくない」相手とわざわざ会うこともないので、元カレの心の中にも復縁というワードがチラつくと思います。

しかし、男性は心の中で美化してしまう傾向があるので、再会したことで完全に復縁のチャンスが消えてしまう危険性もあるのです。

あなたが復縁を望んでいることが伝わってしまえば、警戒されるかも知れません。

本気で復縁を望んでいるのなら、なおさらですが、その本心を表に出さないように気を付けてください。

元カノとの復縁を考える時とは

一度は付き合っていた彼女なので、相手のことはある程度わかっています。

それが安心感につながるのは間違いないですが、男性側の気持ちとしては、新たな恋愛のような新鮮さもないので、安心感だけではドキドキしません。

そういう気持ちのままでも、元カノからグイグイこられると流されて復縁する可能性もあります。

他に好きな人がいないタイミングなら、「まあ、別にいいかな」という感じで流されて復縁するパターンです。

でも、そんな感じで復縁しても上手くいく可能性は限りなく低いと思いますよね。

やはり、お互いが「やっぱりあの人じゃないと」と思えなければ復縁する意味はないでしょう。

元カノとキッパリ別れた後に、他の女性との恋愛をしたり、ある程度の時間が経過しなければ、復縁したいという気持ちにはなれない男性が多いようです。

つまり、あなたが元カレとヨリを戻したいと願うのであれば、まったく連絡を取り合わない期間としてある程度の長さが必要なのです。

一年未満では、まだ思い出として処理するのは早いくらいなので、一年以上の時間を空けると新鮮な再会になるのではないでしょうか。

関連記事:復縁したい元カレへの誕生日にお祝いのメッセージを送るのはアリ?

まとめ

女性は復縁したがる人が多いのは、未練と愛情がイコールではないからなんですね。

もしもあなたが復縁したい元カレがいるのなら、その人のことが好きだから復縁したいのか、慣れ親しんでいる安心感から復縁したいのか、よく考えてみると良いですよ。

女性は上書き脳を持っているので、恋だけじゃなく、新たな経験で上書きされればきっと未練も徐々に薄れていくでしょう。

男性の脳は上書き機能ではなく、ラベリングして引出にしまっておくので、いつまでも思い出として残ります。

時々その引出の中から取り出しては思い出に浸るので、男性の方が未練を残しやすいと言われるのでしょうね。
でも、それと復縁とは別の話のようです。

関連記事:復縁をあきらめるまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました