遠距離恋愛している男性を彼女から奪う!恋にルールは無用?

恋愛

遠距離恋愛は、すぐに会える距離にいる恋人同士よりも、長続きさせるのが難しい恋愛です。

だからこそ、遠距離恋愛が長く続いているカップルは、それだけ愛情も深く、強い絆で結ばれています。

ですが、壊れる時はどんなに強い絆も切れるものです。

もしも、あなたが好きになった男性に、遠距離恋愛の彼女がいるとしたら、諦めますか?それとも彼女から奪ってでも恋を貫こうとしますか?

遠距離恋愛している人を好きになってしまった時に、みんなはどうしているのか、体験談を集めてみました。

スポンサーリンク

転勤で遠距離恋愛になった人

彼は転勤で東京から名古屋に来ました。

同じ部署ではなかったけど、歓迎会の時に彼の部屋が近かったので、急激に仲良くなりました。

何度か仕事帰りに飲みに行くこともあり、そのうち彼から「部屋に来る?」と誘われるようになったのです。

でも、彼女がいると聞いていたので、私は転勤の間だけの遊び相手になるわけ。

それは嫌なので断っていたら、そのうち「彼女とはもう別れるかも知れない」と言い出しました。

それでもほんとに別れたかどうか確認するまでは、絶対に親密な関係にはならないと決めていたので、その頑固さが良かったみたいです。

彼女へ別れを切り出す電話を私の目の前でしてくれました。

彼女の都合で遠距離恋愛している人

派遣先でお世話になっている先輩は、5年以上続いている遠距離の彼女がいて、すごく自慢の彼女みたいです。

最初は少し狙ったけど、あまりにも彼女の自慢をするので諦めていたら、彼女のことで悩んでいるという相談を突然されました。

どうやら彼女さんは、仕事が楽しくて彼のことよりも仕事優先みたいです。

それなら、私が間に入り込んで別れるきっかけを作っても恨まれないと思って、ガンガン責めました。

彼は本音では寂しかったみたいで、そばにいる私にことをとても大切にしてくれます。

彼女さんも、内心ほっとしたんじゃないかな。

都合の良い考え方かも知れないけど、放っておけば奪われてもしょうがないと思う。

スポンサーリンク

遠距離恋愛が何年も続いている人

男友達の一人に、8年以上も遠距離恋愛している人がいました。

高校生の時に付き合い始めた彼女で、進学、就職してもずっと遠距離のまま続いていました。

どちらかが仕事を変わって一緒に住むとか、結婚するとか、そろそろ考えないのかとか、周りからも色々言われていました。

彼いわく、遠距離だから嫌なところも目に入らないし、たまに会うだけだからマンネリもないし、ケンカもほとんどしないから、「このままでもいいかな」と思いながらズルズル続いてきたみたいです。

きっかけが欲しかったみたいなので、思い切って飲み会の後に彼を誘ってみたら、簡単におちました。

友達よりも、彼氏にしたいタイプだと密かに狙っていたので。

でも彼女がなかなか別れ話に納得しなかったので、そこで彼が優柔不断になって、二股みたいな感じになりました。

私が身を引く素振りを見せたら、彼が決断してやっと別れてくれました。

彼女もこのままズルズル長引くのはかわいそうだったと思う。

結婚したいのに彼女が先伸ばす人

遠距離恋愛を終わらせるのは、同棲や結婚で終わるのか、別れるしかありませんよね。

彼は彼女と早く結婚したかったみたいで、遠距離恋愛も嫌だったみたいです。

でも仕事の都合で仕方なく遠距離になったのは自分の方なので、結婚は彼女のタイミングに任せていたそうです。

最初は1年くらいで結婚するようなことを言ってた彼女なのに、そのうち結婚に魅力を感じないとか言い出したそうです。

私は猛アピールして、スピード婚を決めました。
タイミングを逃すと、結婚は難しいってことを彼も痛感したみたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

遠距離恋愛している彼女から奪うのは、あまり罪悪感を持っていない人が多いようですね。

どこかに「ほんとに大切ならそばにいないとダメでしょ」という気持ちがあるのではないでしょうか。

まあ、遠距離恋愛はそういうリスクも覚悟しないといけないのでしょうね。

遠距離恋愛の彼女から奪った彼氏は、また他の人に奪われる恐れがあるというのも、覚悟しないといけませんけど。

単身赴任している既婚者を奪うわけじゃないので、恋愛には奪うのもアリです。

自分の気持ちの中で、良心の呵責に苦しまなければ、気にすることもないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました