遠距離恋愛より難しい中距離恋愛を長続きさせるコツとは!

恋愛

毎日でも会える距離に恋人がいるのが当たり前の人にとって、遠く離れた土地に住んでいる人と恋愛するなんて考えられないことでしょう。

だからこそ、乗り越えなくてはいけない障害も多く、遠距離恋愛はドラマや映画などのテーマになりやすいのです。

自分には無理だと思いつつも、遠距離恋愛に憧れる時があるという人も多いのではないでしょうか。

ですが、意外とクローズアップされないけれど、遠距離恋愛よりも難しい問題ばかり起こるのが中距離恋愛です。

遠距離ほどではない中途半端な距離だからこそ、起こる問題があるのでしょう。

今回は、中距離恋愛を長続きさせるためのポイントをまとめています。

スポンサーリンク

中距離恋愛とは

中距離恋愛は、宿泊を伴う移動をしないと会えないとか、飛行機を使わないと会いに行けない距離ではなく、無理をして頑張れば日帰りで会うこともできる程度の距離で付き合っているカップルのことをいいます。
厳密に遠距離恋愛は何キロ以上とか、中距離恋愛は何キロ未満とか定義があるわけじゃないので、感じ方は個人差があると思います。

たとえば大阪⇔東京間は、新幹線や飛行機を使えば、何とか日帰りできます。

ですが、未成年で収入のない若いカップルにとっては、簡単に行き来できないので遠距離恋愛になるでしょう。

わかりやすい地点で考えると、東京⇔名古屋または、名古屋⇔大阪くらいが中距離恋愛に当てはまる距離だと思います。

中距離恋愛に起こりがちな問題

中距離恋愛は、遠距離とは違い、お互いが頑張れば頻繁にデートできるのだから、遠距離恋愛よりずっと恵まれていると思われがちです。

きっと、当の本人たちも、そう思って恋をスタートさせたと思います。

ところが、想像以上に問題が多く、遠距離恋愛よりも長続きしないケースがあるのです。

中距離恋愛に起こる問題を見てみましょう。

頑張る度合いのバランス

まず第一に起こるのが、お互いの頑張りの度合いに違いが生じることです。

彼女は毎週でも会いたいから、頑張って節約をして交通費を捻出しているのに、彼氏は月1ペースでもいいと思っているとします。

彼氏は彼女が会いに来るからデートはするけれど、自分から会いに行くのは月1程度がマックスだと思っているのです。

これでは彼女の方は不公平を感じますし、愛情の熱量の違いを感じて寂しくなるでしょう。

完全にお互いが遠距離だから頑張っても限界があるという認識を持ち、無理しても頻繁に会うのは難しいとわかっていれば、こんな問題は起こりません。

「頑張れば会える」という中途半端な距離が引き起こす気持ちのすれ違いが、中距離恋愛を長続きさせないのです。

遠距離・近距離と比較する

遠距離でもなく近距離でもないので、どちらとも比べがちです。

遠距離のように時々しか会えないと、きっと会った時にはすごく盛り上がるんだろうな・・。
仕事が終わって毎日デートできれば、寂しくないだろうな・・。

無い物ねだりをしても、良い結果にはならないとわかっていても、つい比べてしまう対象が両方あるのでツラいですよね。

距離の問題解決の方法

日帰りなら会えなくもない距離は、思い切って一緒に暮らそうとか、思い切って転職して近くに転居するなどして、距離の問題を解決するまでに至らないので、なかなか距離を縮められません。

遠距離恋愛をはじめると、同棲や結婚、または転職などを考えるきっかけになるけれど、それがないのはキツイでしょう。

いつまで続くのかわからない中途半端な距離は、徐々に二人の関係を悪化させてしまう恐れがあります。

スポンサーリンク

中距離恋愛のコツ

中距離恋愛を上手く長続きさせるためには、基本的には遠距離恋愛と同じように考えることがポイントです。

離れていることで生じる不安を解消するために、1人の時間を楽しめるい自分になれるように努力します。

そして、一番大きなポイントは、「頑張らない方にあわせること」です。

自分だけが頑張っていると思えば、相手に対してイライラします。
だから恋人が頑張ってくれないのなら、恋人のレベルに合わせればいいのです。

もしも恋人が自分よりもすごく頑張って中距離恋愛を長続きさせようと努力しているから、「自分も頑張らなければ・・」と無理すれば必ずどこかに歪みが出ます。

自分なりの頑張りで十分なのに、相手のペースに巻き込まれるのはトラブルのもとです。

中距離恋愛のように、つい頑張ってしまいがちな距離を上手く乗り越えるためには「頑張らない」ことに尽きると思います。

まとめ

「頑張らない」のが中距離恋愛を長続きさせるコツなんて言われても、好きな気持ちが強ければ、突っ走りたくなりますよね。

でも、ほんとに突っ走っても無理な距離ならガマンするしかありません。

中途半端な距離だと考えずに、遠距離恋愛だと自分自身に言い聞かせて、突っ走りたくなる気持ちを静める訓練をしてください。

いつか中距離が近距離になる日まで、長続きさせるためにも無理は禁物ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました