浮気や不倫がバレる3つの要因とは!あなたは大丈夫?

結婚・再婚

浮気や不倫は秘密にしているからこそドキドキするもの。

でも、秘密にしているつもりでも、パートナーにはバレているかも知れません。

証拠を掴むまでは、怪しくても問い詰めないで泳がせているなんてことも考えられますよ。

そこで、様々な体験談からまとめた浮気や不倫がバレる3つの要因をチェックしてみました。

スポンサーリンク

バレる行動的要因

浮気や不倫がバレないように隠そうとするあまり、不自然な行動をとってしまい、それがバレる要因になってしまうことがあります。

もっともバレやすい行動的要因は、携帯電話の扱い方です。

スマホの場合は指紋認証や顔認証を使うことが当たり前になっているので、セキュリティを強化するのは別に不審なことではありません。

ですが、今まで何もしていなかったのに急にセキュリティを強化したりするのはバレるきっかけになります。

購入時から搭載されているセキュリティ機能は使うようにしておくべきでしょう。

トイレやお風呂にもスマホを持ち込むような行動もバレる原因になります。

携帯電話というツールが普及したことで、浮気や不倫のきかっけが増えたと言われますが、同時にバレる要因もそこにあるので、スマホなどの扱いには注意が必要なのでしょうね。

スポンサーリンク

怪しまれる心因的要因

女性の方が勘が鋭いので、彼氏や旦那様の浮気を突き止めるのも女性の方が得意だと思いますよね。

たしかに女性はそういう勘が働く人が多いのは間違いないのですが、女性が浮気していると自分の心の変化を隠せなくてバレることもあるので気をつけないといけません。

男性がパートナーの浮気を疑うきっかけになったこととして、「恋している女性」特有の心の変化に気が付いたというケースは少なくないのですよ。

例えば急にダイエットを始めたとか、メイク、ヘアスタイル、洋服の趣味が変わったとか。

さらに、浮気の罪悪感から彼氏や旦那様に対して今までよりもやさしく接するようになるなど。

恋をしている女性が「キレイになりたい」と思うことで、浮気を怪しまれるので注意しましょう。

浮かれた結果の過失的要因

浮気や不倫をしても、絶対にバレないように気をつけているつもりでも、つい浮かれてしまい思わぬ失をしてバレることもあります。

昔からの定番の過失と言えば、香水の香りが洋服などについてしまい、それから怪しまれるというパターンです。

でも、香りだけならなんとでも言い訳できるので、1度くらいのミスなら何とかなります。

言い逃れできないミスをしてしまうと、それは浮気の証拠になってしまう恐れもあるので、そういう過失には気をつけましょう。

・ホテルの領収書や明細書
・スマホやパソコンの中の履歴
・クレジットカードの利用明細
・自家用車の中の落とし物
・交通系ICカードの履歴
・嘘の出張や残業

浮気や不倫を隠すつもりなら、このようなことでボロが出ないように完璧に嘘をつき通さないといけません。

中途半端な嘘で傷つく人を増やしてしまうのはやめましょうね。

スポンサーリンク

まとめ

浮気や不倫は褒められることでもないし、しない方が良いに決まっています。

それでも止められない人がいるのも否めません。

最低限のルールとして、パートナーには悟られないように気をつけて欲しいものです。

隠し通す自信のない人は、浮気や不倫をする資格はないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました