浮気がバレても許してもらえる!彼氏や夫に対する甘い考えの理由!

恋愛

主婦の不倫や浮気をテーマにしたドラマや映画がヒットするたびに、現実に浮気してしまう女性は増えるようです。

現実にできないから、ドラマや映画の中だけで、疑似体験してドキドキする程度でガマンすれば良いのに・・・。

ほんとに浮気してしまい、もしもバレれたら、家族を傷つけてしまい、大切な家庭を失うこともあるかも知れないのに。

ところが、浮気や不倫をしている女性の多くが、

「もしもパートナーにバレても、許してもらえる」

と思っているのですって。

その根拠はなんなのでしょう。

スポンサーリンク

浮気がバレても許されると思う理由

男性よりも浮気を隠すのが上手いといわれるので、女性は「隠し通せる」という根拠のない自信を持っている人もいます。

さらに、もしもバレたとしても許してもらえると考えている人もいるのです。

なぜ許されると考えるのか、その理由を見ていきましょう。

夫や彼氏には絶対バレないと思っている

まず、バレた時のことをあまり心配していない女性が多いことに驚きます。

夫や彼氏は鈍感なタイプなので、気がつかないと思っているのです。

彼女や妻が髪型を変えても、メイクを変えても、新しい洋服を着ていても気がつかないような鈍感な男性っていますよね。

そういう人は、彼女や妻が他の人と恋愛して、メイクやファッションの雰囲気が変わっても、それに気が付きません。

バレた時のことを心配する前に、自分が細心の注意を払っていれば、バレる可能性はほとんどないという自信があるのです。

たしかに、変化に気がつかない鈍感な男性と一緒にいると、自分に対して興味が薄いような気がして、寂しくなってしまうこともあるでしょう。

そういう心のすき間を埋めるために、浮気や不倫に走るのも理解できなくはないです。

バレた時でも上手く言いくるめられる

普段から、彼や夫に小さな嘘をたくさんついている女性は、バレた時の言い逃れがとても上手です。

ケンカした時に、口では女性に勝てないと感じている男性が多いのも、女性の方が言語を使う脳の機能が発達しているからなんです。

とっさの嘘の言い訳も、上手くできるの女性も多いので、そういう人は浮気や不倫がバレそうになっても、上手く言い逃れできる自信があるのでしょう。

例えば、浮気や不倫に走らなければいけないほど、愛されていない寂しさを感じてしまったとか・・。

そんなことを言われて、コロッと許してしまう男がいるのです。

相手を上手く騙して、許してもらえると思えるほど、日ごろからパートナーを上手く操っているのでしょうね。

自分と別れられないはずだと自信がある

浮気しても許されるという自信は、もしもバレたとしても、「私と別れられるはずはない」という自信から生まれるのが大きいでしょう。

それほど愛されているという自信があるのに、なぜ浮気や不倫に走るのか不思議なのですが、愛に貪欲なのでしょうか。

しかし、とことん惚れている相手が浮気や不倫しているとわかっても、別れるくらいなら許してしまうという気持ちになってしまうのも、理解できます。

でも、そこまで惚れられている相手を裏切り続けると、修羅場になってしまいそうで怖くないのでしょうか。

日ごろはおとなしくて、怒ることもほとんどない人ほど、カッとなってキレると何をするかわからないので、あまり甘く考えない方が良いと思うのですが、余計なお世話ですかね。

スポンサーリンク

自分の浮気だけ棚に上げてしまう

浮気している女性は、なぜか不思議と自信を持っているようです。

バレないし、バレたとしても許されるはず

このような考えは、さらに自分の行いを棚に上げることもあります。

つまり、彼氏や夫の浮気にはすごく厳しい考えを持っているのに、自分の浮気は棚に上げるのです。

本当にバレたときに許されると思い込むことや、言いくるめられると思い込む裏側には、浮気する原因は彼氏や夫側にもあるという考えがあるからではないでしょうか。

自分の非を正当化したがるのは、男も女もないということでしょう。

現実に浮気や不倫に走らない女性の心理

本音を言えば、不倫のドラマや映画などを見れば、ちょっとくらいは憧れる気持ちは誰にでもあると思います。

とくにパートナーと長い付き合いになれば、ときめきなんてなくなってしまいますからね。

それでも現実に浮気や不倫をしないのは、2つの大きな理由があるからです。

1つは、パートナーが怖くて、バレたら許してもらえそうにないということ。

2つ目は、もしもバレてパートナーと別れたくないということ。

パートナーが怖いというのは、暴言や暴力が怖いというのとは違います。

間違ったことに対して、厳しく、誠実で正直な人は、自分にもパートナーにも厳しいので、裏切った時の反応が怖いということです。

そして何よりも、パートナーとの関係にときめきやワクワクはなくなっていても、失いたくない存在であることでしょう。

極端に言えば、浮気や不倫をしても、パートナーは許してくれると思える人は、許されなくて別れることになったら、どう思うのでしょうね。

意外と、相手があっさりと別れを切り出したら、焦ってしまうのではないでしょうか。

まとめ

女性の浮気はあまり表面化しないのは、男性の勘が鈍いからなのかも知れません。

ですが、もしもバレたとしても許してもらえると甘く考えている女性が増えているのなら、それは大問題です。

人を悲しませたり、傷つけることは、どんな言い訳をしても許されることではないですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました