同棲しなければ別れることもなかった?彼氏の気持ちが離れる理由は!

恋愛

同棲の目的は、結婚相手として相応しいのか確かめるためのお試し期間として一緒に暮らすカップルもいるし、ただ毎日一緒に居たいから同棲するカップルもいますよね。

いずれにしても、同棲にはメリットもあるしデメリットもあります。
同棲しなければ別れることもなかったのに、一緒に暮らしてしまったために別れることになったなんて話もよく聞きます。

同棲しなければ嫌われることもなかったのに・・。
そんな経験を持つ女性の話を集めてみました。

スポンサーリンク

■同棲してがっかりされる女性の特徴

一緒に生活するまでは見えなかったことが見えることで、さらに惚れ直してくれれば良いんですが、逆にがっかりされる女性はどんな特徴があるのでしょうか。

・見えない鎖でがんじがらめになる

同棲を始めた途端に色んなルールを彼氏に突き付けるタイプの女性はがっかりされて彼氏の気持ちも離れてしまうことが多いでしょう。

束縛されて、管理されることが大好きだという男性なら不満もないのかも知れませんが、大半の人は強すぎる束縛にはうんざりするでしょう。

長い交際期間を経て同棲したとしても、一緒に暮らしていない時には、友達に会う時間くらいは自由にあったはず。

それをいちいち報告して許可を得ないと友達と外出することもできないような厳しい束縛はがっかりされてしまいます。

・リラックスできない

一緒に過ごす空間なのにリラックスさせてもらえないのは気持ちも冷めてしまいます。

家にいる間くらい自由にさせて欲しい・・。
そんなささやかな願いも叶わないとなれば、彼氏の気持ちも冷めてしまいます。

最近とても多いのが、スマホゲームやオンラインゲームをすることに敏感に反応するトラブルです。

これは男女問わずなのですが、ゲームばかりしていて、二人でいるのにまともに会話もできないことに不満を持つことがあるのです。

同棲をするまではデート中にゲームすることもなかった彼氏が、ゲームしてゴロゴロしていることを注意したり、休みの日に一日中パジャマのままで過ごすことを許してくれないなど、自由にできないことに窮屈さを感じます。

彼女というよりも、母親みたいに注意してしまうのは、同棲カップルにはよくあることです。

・家事ができない

同棲するまでは家事ができる家庭的なイメージの彼女だったのに、いざ一緒に暮らしてみると家事が下手過ぎてがっかりしてしまうのは理解できます。

でも、ある程度は家事ができるのに家事をあえてしないとか、彼氏に必要以上に家事を押し付けるなど、家事分担でもめると別れる結果になる割合が高いです。

同棲を結婚前のお試しとして考えている男性は、「このまま結婚したら俺は家事担当にされそう」と考えてしまうのでしょう。

スポンサーリンク

・それは知りたくなかった

彼氏の前で平気でオナラしたり、トイレの音や使った後の臭いを気にしないなど、男性としては見たくなかったところが同棲すると見えてしまうことがあります。

外で会う時は気をつけていたことでも、一緒に暮らすのにいちいち気にしていたら身が持たないから全てをさらけ出すのも悪いことじゃないですが、男性によってはそれが受け入れられないこともあるのです。

とくに母親の影響が強いと、その傾向が強いようです。
母親が父親の前で平気でオナラできたような環境で育つと違和感もないのでしょうが。

カラダのことを考えれば、ガマンするのは不健康だと思いますが、少し気を使って欲しいのでしょうね。

自分ではどうしようもないいびきとか歯ぎしりが原因で別れることもあります。

■同棲してケンカが増える

同棲する前はケンカすることもほとんどなかったのに、一緒に暮らすようになってしばらく経つと、ケンカの頻度が増えたというのは珍しいことではありません。

同棲するまでは少しくらいイラっとしても別の家に帰って一人になって冷静に考えられる時間が作れます。

でも、一緒に暮らしているとそれができないのでケンカになってしまうんです。
しかもケンカになると激しいケンカになることも少なくありません。

狭い空間で同棲を始めると、ケンカしても逃げ場がないので、どちらかが思わず部屋を飛び出してしまいプチ家出・・なんてことも。

でも、同棲してケンカが増えるのは悪いことじゃありません。
同じ空間で他人同士が生活すれば、イラっとしたり、受け入れられないことや理解できないこともあるのが当たり前です。

ケンカを繰り返しているうちに、お互いのことが見えてきて、そのうちケンカの回数も少なくなってくるでしょう。

そこまで乗り越えられれば、結婚しても長続きするのではないでしょうか。

■お試し同棲を成功させる秘訣

結婚を前提としたお試し同棲の場合は、しっくり感じなければ別れても良いと思います。
無理して一緒にいるよりも、早くしっくりくる相手と出会う道を選んだ方が時間のムダになりません。

ですが、好きだから結婚を考えて同棲したのだから、できるだけ成功させたいと思うものです。

成功に導くポイントを3つまとめます。

1、家事に完璧を求めない
家事に完璧を求めるのは相手からのプレッシャーだけじゃなく、自分自身を追い込むことになります。

2、何でも一緒にしようと思わない
いつでも、何でも二人で行動するのが当然と考えるのも疲れます。

3、友達との付き合いを大切にする
同棲しても今まで通り、友達との付き合いを大切にすると向き合い過ぎて疲れないコツです。

スポンサーリンク

■まとめ

同棲したことが原因で嫌われたとか、同棲しなければ別れることもなかったとか、同棲を後悔してしまう結果になったことは確かに残念です。

ですが同棲してがっかりされたのは、あなたのせいじゃなく、彼との相性の問題だけだったのかも知れません。

自分を偽って一緒に生活するのは疲れるし、長続きしません。
別れたことは悲しいけど、早く答えが出たことは良かったと前向きに考えることも必要なのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました