彼氏との別れ方に悩んでいる?関係を引きずらないためのポイント!

恋愛

ずっと一緒にいるつもりだったけど、恋愛には別れが避けられない時もあります。

どうしても今の彼氏と別れたいけど、別れることを切り出すのが難しくて言い出せないまま時間が過ぎてしまっている・・。

でも、それが長引けば彼氏をさらに傷つけることになるかも知れません。

今の恋をきちんと終らせないと、次の恋に踏み出すこともできませんよね。

ここでは、彼氏と円満に、そして別れた後に引きずらないための別れ方のポイントを解説します。

スポンサーリンク

別れる前の心の準備

彼氏との別れ方を考える前に、まずは自分の気持ちをきちんと整理しておきましょう。

もしかして、別れを切り出した時に彼氏がパニックになって泣いたり、叫んだりされるかも知れません。

そうなった時でも、別れたいという気持ちを揺るがせない覚悟を持ちましょう。

何を言われても、どんなに懇願されても別れる気持ちだけは変わらない!

そのくらいの決意をもって挑めるようにしないといけません。

自分の気持ちがグラグラしていると、彼氏の方も気持ちに踏ん切りをつけられません。

別れ話を切り出す時

いよいよ別れ話をする時ですが、「大切な話がある」と深刻な様子が伝わるようにすると会うのを拒まれる場合があります。

だからと言って、それまでにいつもと変わりない態度で過ごしていて急に別れ話を切り出すのも彼氏のショックを考えると怖いですよね。

彼氏が別れを察知して会ってくれなくなると困るので、事前に深刻な雰囲気を伝えない方が良いと思います。

できるだけ別れ話を切り出す日は、口数を少なくして、「何か言いたいことがあるのかな?」という空気を出しておきます。

スポンサーリンク

別れ話をする場所

別れ話をする場合、二人きりの場所を選ぶ方が話しやすいのは間違いありません。

もしも彼氏が別れることを拒んで、大きな声を出すようなことがあると、人目が多い場所は恥ずかしいと思ってしまいます。

ですが、別れ話はできるだけ人目が多い場所の方が安心です。

どんなに温厚で、やさしくて、大きな声を出すようなタイプじゃなくても、フラれる時には多少は取り乱してしまうことがあります。

万が一、彼が暴れ出りしたら困るので、二人きりの場所で別れ話をするのは避けるようにしてください。

別れない方法を提案された場合

彼氏に別れを伝える時には、「なぜ別れたいのか?」という理由を伝えないわけにはいきませんよね。

・好きじゃなくなった
・恋愛よりも仕事が大切になった
・留学して自分の世界を広げたい

このような、自分側の理由で別れたい場合は、その気持ちを貫けばいいのですが、問題は彼氏に原因があって別れたい場合です。

・お金の使い方が荒いから嫌になった
・友達とばかり遊んでいるから寂しくなった
・趣味や価値観が違い過ぎる
・仕事に対して不真面目なのが嫌になった

などなど、彼氏に対して不満を持っていて、それが別れたい理由だと伝えると、「じゃあ、それを直すから別れないでよ」と言われてしまうことがあります。

別れたい理由がホントに彼氏への不満だったとしても、それを強調すると「直せばいいよね」となってしまう恐れがあるのです。

別れたくない人は、別れないで済むためなら何だって言います。

できない約束だって簡単にすることもあるのです。

一度だけ、猶予を与えるつもりでいても、また繰り返すことになればさらに別れがこじれやすいので、猶予を与えるのはやめましょう。

あくまでも別れたいのは自分に理由があると主張することで、別れを回避する言い逃れができなくなるのでその点は押さえておきたいポイントですよ。

きれいな別れ方にこだわらない

別れた後もきれいな思い出にしたいから、別れ方もスマートにきれいにしたい・・。

そう思ってしまうのもわかります。

きれいな別れ方ができればそれに越したことはありませんよね。

でも、それは別れを切り出す側のわがままではないでしょうか。

別れ話をされる側からすれば、どんな別れ方でもその瞬間は最悪の時間になります。

きれいに円満に別れることにこだわってしまうと、相手の気持ちが中途半端に残ってしまい、その後のトラブルの原因を作ることになってしまうことも考えられます。

別れた後も自分のことを想い続けてもらおうなんて考えずに、すっぱり嫌いになってもらえるように別れ話の切り口は鋭い方が良いと思います。

スポンサーリンク

別れを伝えた後の連絡

別れ話をした後にも、お互いの連絡ができるようにつながりを保っておく人もいますよね。

復縁の可能性を残しているのか、それとも連絡しないといけない事情があるのかわかりません。

もしも同棲していたとか、彼の部屋、自分の部屋に荷物が置いてあって、連絡しなければいけない状態が残ることもあるでしょうね。

でも、できる限り別れた後に顔を会わせるのはやめましょう。

連絡先を残しておくのもおすすめしません。

相手が連絡先を残していても、こちらが受け付けないように設定しておきます。

誰でも別れてしばらくは気持ちを引きずりますが、電話やメールなどの手段が残されていると、そこにすがってしまいたくなります。

その手段を消すことで、気持ちの整理が早くできるようになるので、彼氏のためにも連絡先を残さないようにしてあげましょう。

まとめ

彼氏との楽しい思い出をそのまま残したいから、円満な別れ方をしたいと思っているとしたら、それは甘いかも知れません。

別れる時はキレイごとでは終わらないと覚悟して、強い気持ちで挑まないと、相手に流されて別れられなくなってしまいますよ。

別れる時に円満じゃなくても、時間が経てばきれいな思い出になるのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました