元カレのSNSをチェックするのをやめられない理由とは!

恋愛

別れた彼氏が今何をしているのかなんて、まったく気にならない人は、元カレのSNSをわざわざチェックするなんしないのでしょうね。

でも、そんなサバサバした性格の人でも、別れて何年か経過すると「今何しているかな」なんてチェックすることもあります。

まあ、その程度なら昔の記憶から懐かしくてチェックするだけなので、深い意味も理由もないと思います。

ですが、別れた直後から元カレのSNSを毎日のようにチェックしてしまうのは、ちょっと問題かも知れません。

そのままだと、執着心に変わってしまうので、しばらくチェックするのはガマンした方が良いのですが・・・。

わかっていてもやめられなくて、自分でもどうしようもなくて困っている人もいます。

なぜ元カレのSNSをチェックするのをやめられないのか、その理由とやめる方法について考えてみましょう。

スポンサーリンク

元カレのSNSをチェックする理由

もしもあなたから別れを切り出した場合は、あまり頻繁にSNSをチェックすることはないと思います。

やはり彼から別れを切り出されたからこそ、気持ちの整理がつかなくて気になるので、チェックしたくなるのも当たり前だと思います。

でも、SNSをチェックすることで何かわかるのでしょうか。

そこにチェックするのをやめられない理由があると思います。

ブロックされていないか

SNSによっては、更新内容を公開する範囲を設定できます。

もしも元カノには見られたくないと思えば、ブロックすることもできます。

別れてからの生活の様子を知られたくないのか、それとも見せても構わないと考えているのか、判断する材料になります。

また、電話番号を変えたり、メールアドレスを変更するという方法で元カノからの連絡を拒否するのはちょっと心が痛むからできないという人もいます。

どうしても連絡しなければいけない時のために、その手段は残しておくけど、日々を楽しんでいる様子までは知られたくないと思えば、ブロックされる可能性があります。

もしもブロックされていれば、私を完全に拒否することになる・・というのを確かめたくてチェックしてしまうのも理由の1つではないでしょうか。

削除されていないか

最近の様子の更新よりも、自分との思い出の画像や投稿が削除されていないか気になってチェックする理由もあります。

新しい恋人を探そうと思っているなら、過去の恋愛を匂わせる内容は削除するか、閲覧できないように非公開にするかも知れません。

自分との思い出をどう扱うのかが気になって、頻繁にチェックするのをやめられないというわけです。

新しい恋人の存在を確認したい

新しい彼女ができたことを匂わせる内容がアップされていないかチェックしたくなるのが、フラれた立場の気持ちとしては自然だと思います。

別れの理由として、他の人の存在があったのなら、自分がフラれることになった原因をこの目で確かめたいという気持ちからチェックしたくなるのも仕方ないことでしょう。

他の人を好きになって別れたわけじゃなくても、新しい恋人ができたのかどうか、やはり気になるものです。

退会していないか

元カノに知られているのが嫌なのか、それとも過去を一度リセットしたいのかわからないとしても、アカウントそのものが消えてしまえば、チェックすることもできません。

退会していないかどうか気になって、頻繁に見てしまうのはほんの少しでも繋がっている糸が切れるのが怖いからですよね。

何も更新されていなくても、アカウントさえ残っていれば、何となくまだ繋がりがあるような気持ちになるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

元カレのSNSの更新を解明する

別れた彼女、しかも自分からフッた相手が閲覧できる状態のまま、日々の様子をSNSにアップしているのなら、そこにはどんな心理があるのでしょう。

何か元カノにアピールしたいのか、それとも何も考えていないのか・・。

元カレの心理を推測してみます。

新しい彼女の存在アピール

元カノが見られる状態で新しい彼女とのラブラブな様子をアップするのは、とてもデリカシーに欠けることですが、あえてそうしてケジメをつけさせようとしているのかも知れません。

もしも元カノと別れる時に、すでに他の女性と付き合い始めていて二股交際していたとか、ひどく後ろめたいことがあるのならさすがに新しい彼女を見せびらかすようなことはしないと思います。

なので、今の彼女との様子をアップしているのが元カノに見られても、別に構わないと思っているので、気持ちはすっかり整理されていると考えられます。

楽しい日々をアップ

彼女がいる時にはしていなかった趣味や遊びの様子をどんどんアップするのは、「別れた後の方が充実しているよ」という元カノへのアピールでしょう。

恋人にフラれた側によくありがちです。

負け惜しみというか、別れても落ち込んでいないというアピールなのです。

ですが、彼から別れたのに、楽しそうな日々を元カノが見られる状態で更新するのは、違う心理が働くのではないでしょうか。

たとえば元カノがとても嫉妬深くて束縛するタイプだったのなら、自由になった喜びを見せつけたいのだと思います。

または、自分が元気に過ごしている様子を見せて安心して欲しいという考えもあるのかも知れませんね。

仕事の成果などをアピール

仕事で充実しているとか、成果を出して出世する様子などを見えるのは、やはりフラれた側にありがちなことです。

もしも別れを切り出した元カレが仕事の成功をアップしているのなら、今は恋愛している暇もなく、仕事に打ち込んでいることをわからせたい気持ちがあるのではないでしょうか。

寂しがりで構ってあげないとダメな彼女との交際が、仕事の妨げになっていたのかも知れません。

また、別れる時に他の女性の存在を怪しまれたりした場合にも、仕事に打ち込んでいる様子を見せている可能性もあります。

スポンサーリンク

元カレのSNS更新が途絶えがち

元カレのSNSを毎日のようにチェックしていても、更新が滞りがちで、週に1度の更新もされていないのは、どんな理由があるのか考えてみましょう。

前述のように、完全にブロックされたり退会しているわけでもないのなら、わざわざ投稿するような出来事もなく暮らしている可能性が高いと思います。

元カノが見られる状態だから気を使って更新しないのかも知れないので、彼なりの心遣いなのではないでしょうか。

しばらく時間を空けていると、何か変化が見られる可能性もありますが、彼にとってSNSとはそれほど重要なものではない思います。

更新が途絶えがちなまま、何年も放置状態になっているアカウントは星の数ほどあるので、元カレもそういう状態になる可能性が高いと思います。

ですから、頻繁にチェックしても、そこには別れた彼の抜け殻しか残っていないのではないでしょうか。

まとめ

恋愛経験の豊富な女性は、過去の彼氏のSNSを巡回するのを定期的な行事としているなど、それはそれとして楽しんでいる人もいます。

昔を懐かしみながら、ちょっと忘れかけた心の傷の痛みを思い出すと、失敗を繰り返さないためにも良いと思います。

過去を全てキレイに忘れるなんて無理なので、時には元カレの様子をチェックするのも悪くないのですが、あまり頻繁にチェックしてしまうのなら、その原因を探りましょう。

元カレから拒絶されるのが怖くてチェックしてしまうのは、まだ復縁できるかも知れないという気持ちからだと思います。

本気でヨリを戻したいと思っているのなら、彼の日々の動向をチェックするのは逆効果になる恐れがあります。

一度キッパリと彼への未練を切り離さないと、執着心と愛情との境目が見えなくなってしまうのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました