【夢診断】パートナーが浮気する夢の意味!9つの状況ごとに解説!

夢診断・あ行

彼氏が浮気相手とイチャイチャしている時を偶然見てしまい、パニックになってしまった。

旦那の浮気が発覚したのに旦那が開き直って謝ろうともしない。

もうはらわたが煮えくり返るほどの怒りで身体が震えてしまう・・。

そんなことは経験したくありませんよね。

現実の世界でそんな経験をすれば、トラウマになってしまいます。

では、夢の話ならどうでしょう。

夢の中ではこんなことはよくあるという人は多いと思います。

あるある、目が覚めた時に歯を食いしばっていたから歯茎が痛くなるくらい

よほど怒ったんだね

そりゃそうだよ、浮気だもん

夢は深層心理が影響していると言われているのですが、浮気される夢を見るのは、どんな理由なのでしょうか。

夢診断一覧ページ

スポンサーリンク

パートナーが浮気する夢の意味

彼氏や旦那さんなど、あなたのパートナーが浮気する夢は、心の奥底に疑いの気持ちがあるのは否めません。

100%信用しているのであれば、たとえ夢でも浮気される夢を見ることはほとんどないと思います。

ただ、具体的に怪しいことがあるから見る夢ではなく、そうなった時の自分の気持ちを確かめる意味があると考えられます。

もしも大好きな人が浮気していることがわかった時、自分はどうするのか無意識のシミレーションをしているのです。

浮気されて大ゲンカしている夢

夢の中でパートナーが浮気をしていることが発覚して、それを責めて大ゲンカになっている場合は、何かの不満のシグナルです。

彼氏や旦那に題して漠然とした不満があるけど、小さなことも積み重ねによる不満の場合はガマンしてしまいます。

そのガマンが相手の浮気という避けられないような決定的なこととして夢に見た可能性があります。

何か言いたいことがあるのにガマンしているのなら、ケンカ腰ではなく冷静に話し合ってみましょう。

浮気したのに開き直られる夢

浮気したパートナーを問い詰めたら、「だったらどうなんだよ」と開き直られるという夢にはどんな意味があるでしょう。

じつはこの夢、私はよく見る夢です。

ものすごく腹が立つのですが、夢の中なのでどうにもできません。

この夢について、心理学を勉強している友人に聞いてみたことがあります。

どうやら、100%悪いのは相手の方なのに、開き直られる夢はその人に対して押さえつけているような自覚があるからなのではないかと言われました。

そんな自覚はなかったけど、禁酒禁煙させたこととか、オンラインゲームに課金させることとか、私と結婚してから止めさせたことはいっぱいある。

そういうことが関係しているのかも知れません。

すんなりやめてくれたことをきちんと感謝していないのも良くないのかも知れないと思いました。

スポンサーリンク

浮気相手が一緒に出てくる夢

恋人が浮気しているという最悪の夢なのに、その相手まで一緒に出てくる夢なんて、ムチャクチャ腹が立つでしょう。

この夢の意味は、恋人の浮気への不安ではありません。

いつも自分の立場を脅かす存在に、怯えているからではないでしょうか。

他人にポジションを奪わるのが怖くて、あまりビクビクしないように気を付けましょう。

浮気の相手が知り合いだった夢

夢の中で自分の友達とか共通の知り合いと浮気しているのは、彼氏や旦那に対してじゃなく、その相手に対して自分が何かしら思っていることがあるからと考えられます。

ホントに自分のパートナーと浮気されるのを怪しんでいるのではなく、その人物に対する警戒心が影響しているのではないでしょうか。

大切な物をその人に壊されたり、奪われたりするような恐怖心を持っているのかも知れません。

無意識の警戒心は本能的なものなので、その人との付き合いには注意しないと怖いですね。

浮気を白状させようとする夢

浮気の疑いがあって、証拠もあるのに白状しようとしない彼氏や旦那に対して怒っている夢を見る理由として考えられるのは、彼氏や旦那の本心を知りたいという気持ちが影響しているかも知れません。

または、いつも彼氏や旦那と意見が合わない時に相手の考えを聞き入れていない自分の態度に心当たりがある方もいるかも知れません。

浮気を告白される夢

じつは浮気していたんだ、ごめん

浮気を告白される夢の意味は、あなたがパートナーを信頼しているからです。

信頼しているのに、なぜ浮気を告白される夢なんて見るのだろう・・と不思議に思われるでしょう。

ですが、どんなことも嘘をつかずに自分にはすべてを見せてくれるという気持ちがあるからです。

そんなことになるはずはないという過信を持たずに、お互いが信頼し合える関係を作るようにこれからも頑張れるといいですよね。

パートナーの浮気を目撃する夢

パートナーの浮気現場を目撃する夢は、現実には起きて欲しくないことをあえて想像して、自分を防御しようとする本能が見せたと考えられます。

自分が立ち直れないほどの深い傷を負うのを恐れるあまりに、最悪のことを考えてショックを和らげるのはよくある思考です。

ただ、それがあまりに強いと、脳裏に残ってしまうのでしょう。

夢の中の現実をしっかり線引きできれば、深く考えなくても良いのではないでしょうか。

浮気を疑って後をつける夢

浮気しているのかもしれない

そう思った時に、実際に自分でパートナーを尾行して突き止めようとする人はごくわずかです。

そもそも探偵みたいなことは、誰もができることでもないですから。

ですが夢の中ならできてしまいますね。

気付かれないように後をつけている夢は、実際に浮気を疑っている場合を除き、自分の不安を解消する方法を常に探しているからです。

無意識のうちに、パートナーに裏切られた場合のシミレーションを脳内で行っているのではないでしょうか。

相手を大切に思えば思うほど、失いたくない気持ちが強くなります。

誰でも多少の不安を感じることはあるので、あまり深く心配しなくても大丈夫です。

まとめ

浮気される夢を見ることが何度もあると、浮気を心配してしまうのは仕方ないと思います。

夢占いでは吉兆だと言われますが、それだけで安心できないのが当たり前だと思うので、その夢を二人の関係を見直すきっかけにしないとダメだと思うのです。

もしも彼氏や旦那に対して、もっと何かできることがあるのに目を背けているとか、もっと大切にしないといけないと思っているのに素直になれていないとか。

そんなことを見つけさせてくれる夢にして、二人の関係を良い方向に導くようにしましょうよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました