【夢診断】お金の貸し借りの夢の意味とは!親・友達・恋人・催促など

夢診断

お金の夢を見ると、「金運に関係するのでは?」とつい深読みしたくなりますね。

一攫千金を狙って大金持ちになる夢や、まさかの宝くじ大当たりの夢などは、目覚めてもワクワクが止まらないのではないでしょうか。

そういう景気の良い内容の夢を見た時は、逆に深く考えずに、楽しい目覚めのままで過ごした方が良い一日になると思います。

しかし、お金の夢でも貸し借りの夢は目覚めの気分も違います。

お金に関係するトラブルは、貸し借りがほとんどです。

何かトラブルに巻き込まれる予兆なのか・・と怖くなってしまいそうです。

そこで今回は、お金の貸し借りに関する夢の意味を考えてみましょう。

夢診断一覧ページ

スポンサーリンク

お金の貸し借りの夢の意味

お金を貸す、借りる夢の基本は、人との信頼関係です。

信頼できる人じゃなければ貸し借りはしないでしょう。

夢の中に出てきた人との信頼関係を表していると考えるのが、基本的な意味です。

お金を貸す相手

お金を貸すのは、信頼している人だけでしょうが、夢の中でもそうとは限りませんね。

どんな人にお金を貸したのか、その意味を見ていきましょう。

親にお金を貸す夢

親にお金を貸す夢を見るのは、複雑な気持ちになると思います。

リアルにあなたの親が経済的に困窮している時であれば、「自分が何とかしなくては」という責任感が膨らんでいるので、夢となって反映されたのでしょう。

とくに親がお金に困っているわけでもないのに、親にお金を貸す夢を見るのは、あなたが経済的に自立したという自信の表れです。

もしくは、経済的に自立したいという願望の表れとも考えられます。

いずれにしても、親にお金を貸す夢を見るのは、経済的にしっかりと自分の足で生きていく精神が根付いているからだと考えられます。

恋人にお金を貸す夢

恋人にお金を貸す夢は、あなたが今の関係に不安を感じているからだと考えられます。

どれほど好きな人でも、お金を貸してしまえば、純粋な恋愛関係が崩れてしまいます。

お金を貸すことで、無意識に恋人を縛り付けようとしてしまうことがあるからです。

現実にお金を貸そうとしているわけじゃないのに、そのような夢を見るのは、恋人が自分から離れていかないようにする方法を探してしまうからではないでしょうか。

恋のバランスが崩れている時なので、些細なことで別れ話になる可能性もあります。

少し恋人に対する気持ちを静めて、今の関係を続けるべきか考えるタイミングと受け止めてみましょう。

友達にお金を貸す夢

友達にお金を貸すのは、あなたが友達との信頼関係に疑問を感じているからです。

「自分は友達だと思っているけど、相手はそう思っていないのでは・・。」

「ホントは友達に嫌われているのではないか・・。」

そんな気持ちが心の片隅にあるのではないでしょうか。

友達が困っている時に、お金を貸してあげられる自分を認めて欲しいという気持ちが反映していると考えられます。

知らない人にお金を貸す夢

まったく見ず知らずの他人なのに、お金を貸す夢を見るのは、あなたがお金に対して大きな意味を感じ始めたからだと考えられます。

お金は世の中を巡っているものなので、自分のところに留めているよりも、意味のある使い方をした方が良いと言われます。

実際に見ず知らずの他人にお金を貸すことはないとしても、そういう夢を見るのは良い兆候だと考えられます。

有意義なお金の使い方を考えると、良い買い物ができたり、将来のためになる投資になるかも知れませんね。

お金を借りる相手

借金するのが嫌いな人でも、夢の中まではコントロールできません。

お金を借りる夢に潜む心理について考えてみましょう。

親からお金を借りる夢

親からお金を借りる夢を見るのは、あなたの今の状況によって意味が違います。

もしも経済的に困っているわけでもないのに、親からお金を借りる夢を見たのなら、親の老いを実感し始めているからだと考えられます。

どんなに年老いても、親であることは変わらないのですが、いつまでも頼ることはできないと感じ始めているのではないでしょうか。

お金を借りる夢は、まだ子供として親を頼りたい気持ちが残っているからです。

親のすねをかじれる時間が無限ではないことを、わかり始めているのでしょう。

逆に経済的に困っている時に、親にお金を借りる夢を見るのは、「親のお金をあてにするのはダメだ」と頑なに考えているからです。

親に甘えて、親のお金をあてにするのことに少しも抵抗のない人は、そんな夢は見ないでしょう。

恋人からお金を借りる夢

恋人からお金を借りる夢を見るのは、あなたが恋人の愛情を試したい気持ちがあるからだと考えられます。

血のつながった親兄弟でも、お金の貸し借りをすると他人のように冷たい関係になってしまうことがあります。

だから恋人同士でお金の貸し借りをすると、トラブルの種を植えるようなものです。

恋人にお金を借りたいと言われて、一気に気持ちが遠のいてしまうこともあるでしょうから、恋人が離れていかないかどうか確かめたいのでは。

恋人の気持ちを確かめたくて、わざとケンカを吹っ掛けるようなことをしていませんか?

愛情は目に見えないものですから、不安になるのは当然です。

でも、それを確かめるために、わざと気持ちを乱すようなことは控えましょう。

友達からお金を借りる夢

友達からお金を借りる夢は、あなたの孤独を表しています。

あなたは人付き合いが得意ではなく、友達と呼べる人を作るのも一苦労なのではないでしょうか。

友達に対するハードルが高すぎて、簡単に友達が作れないのかも知れません。

何でも話せる、どんな悩みも打ち明けられる、困った時には助け合うような関係性にならなければ、友達と呼べないなんて思い込むと大変です。

もう少し気楽に友達になりたい人と接することができないと、孤独を感じてしまいます。

知らない人からお金を借りる夢

知らない人からお金を借りる夢は、何か大きなことにチャレンジするタイミングが近いことを意味しています。

あなたが何か挑戦しようとしていることを応援したり、支援を申し出る人もいるのではないでしょうか。

そういう自信が湧いている時期なので、飛躍の準備が整いつつあるのです。

貸したお金を返してもらえない夢

貸したお金が返してもらえない夢は、お金の使い方に問題があるのを自覚しているからです。

人にお金を貸す時には、返してもらおうと思わない方が良いと言われています。

あげてしまったつもりじゃないと、貸してはいけないとさえ言う人もいます。

現実に貸したお金が戻ってこないわけでもないのに、そのような夢を見るのは、お金を使ったわりに満足した結果を得られないことがあったからではないでしょうか。

お金の無駄使いをしていないか、考え直すきっかけにしてみるといいですね。

借金の返済を催促される夢

借金の返済を催促されてビクビクしている夢は、あなたが自分のキャパ以上のものを抱え込んでいるからです。

お金を借りなければいけないのは、自分の得られる収入以上の支出をするからなので、身の丈に合った暮らしができれば借金はしません。

現実問題として、ローンの借り入れをしなければ車や住宅などの大きな買い物ができない人がほとんどですが、夢にまで見るのは現実とリンクしている以外では精神面の影響です。

できないことまで自分で抱え込んでしまい、苦しむことがあるのではないでしょうか。

無理して逃げ出すくらいなら、少し余裕を持った生き方を心がけましょう。

まとめ

ただ借金するだけの夢であれば、何か大きなものを手に入れようとしているだけで、深い意味はありません。

貸し借りの相手が親しい人の場合は、人間同士の問題が絡むことがあります。

いずれにしても、親しい人同士でお金の貸し借りをするのは、あまり良い結果を生まないと思うので、気を付けましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました