【夢診断】溺れる夢の意味!もがく・助け・水中・叫ぶ・お風呂など!

夢診断

泳ぎが苦手な人は、海やプールの夢だけでも圧迫されるような苦しさを感じると思います。

水に対する恐怖は、現実の世界でも夢の中でも共通するのです。

溺れる夢を見て、苦しさで目が覚めてしまう人もいるかも知れせんね。

あなたが泳ぎが得意でも、溺れる夢はイヤな気分になると思います。

なぜ溺れる夢を見たのか、どのような心理状態が影響しているのか解説しましょう。

夢診断のページ

スポンサーリンク

溺れる夢の意味

溺れる夢の基本的な意味は、心の苦痛と心身の疲労です。

水の中に入ると、体は軽くなります。

無意識のうちに心や体を軽くしようとしているのです。

ですが、心身ともに余裕のない状態では、溺れる夢になると考えられるのです。

精神的な圧迫や、満身創痍になるような疲労があるときだと考えて、改善する方法を考えるきっかけにしてください。

溺れて必死でもがいている夢

溺れているあなたが必死でもがいている夢は、残念ながらあなたの精神状態がかなり切迫した状況にあることを示しています。

水の中では、じっと動かなければ自然に浮いていられます。それなのにもがいているから溺れてしまうのです。

あなたは仕事などでかなり追いつけられている状態なのでしょうが、無駄にジタバタして余計に事態を悪くしているのではないでしょうか。

溺れながら助けを呼ぶ夢

溺れてしまい、誰かに助けを求めて叫んでいる夢は、あなたが自分の苦しみを誰かに知って欲しいと思っているからです。

そして、自分の苦しみを分かち合って欲しいという願望の反映でもあります。

あなたは何でも自分一人で解決しようとして、人に助けてもらうのを嫌がることがあるのではないでしょうか。

苦しい時は、お互い様に助け合うことは何も恥ずかしいことではありません。

素直に助けを求める時だと思います。

溺れながら水中に沈む夢

溺れて水の中に沈んでいく夢は、とても恐ろしい夢のように感じると思います。

ですが、溺れていたのに力尽きて静かに水に沈む夢は、神経が研ぎ澄まされている状態を表しています。

苦しんだ末に、あなたが成長したので、困難にも立ち向かう覚悟ができたのです。

悪い夢のように感じるかも知れませんが、これから良い方向に進むサインなので安心してください。

溺れて呼びたいのに声がでない夢

溺れてしまい、助けを呼ぼうとしているのに、声が出なくて焦っている夢は、あなたの人間関係を反映しています。

声が出ない夢を見る人が多いのですが、溺れている状況で助けを呼びたくても声が出ないのは恐怖を感じるでしょう。

助けを呼びたいのに声が出ないのは、あなたが周りの人たちと常に距離を置こうとしているからです。

孤独を感じないように自分をごまかしているのかも知れませんが、いざという時に誰にも声がかけられない状態に追い込まないように気を付けてください。

溺れて助けられる夢

溺れているところを誰かに助けられる夢は、助けてくれた人に対して、あなたの信頼度を示しています。

溺れている人を助けるのは、自分自身にも危険が及ぶため、とても勇気が必要です。

身の危険を冒しても、あなたを助けてくれる人の夢は、かなりの信頼度を示しているのです。

見ず知らずの人に助けられる夢は、苦しい状況にあるあなたを助けてくれる人との出会いを求めているからです。

誰かと一緒に溺れる夢

誰かと一緒に溺れている夢は、大切な人との関係に影が差していることを表しています。

大切な人が恋人ならば、その恋を続けることでお互いに傷つけあうような関係になってしまうのではないでしょうか。

大切な人と良い関係を築くためには、お互いに良い影響を受け合うように相手のマイナスポイントを探すようなことはやめましょう。

突き落とされて溺れる夢

背中を押されて水の突き落とされて溺れる夢は、あなたが誰かに裏切られることを恐れている心理の反映です。

陥れられそうな人物に心当たりがあるなら、十分注意した方が良いでしょう。

心当たりがなくても、あなたを妬む人がいるかも知れません。

妬まれるのは、あなたが幸せて恵まれた状態にあるからでしょう。

人から妬まれるほど幸せなので、ちょっと怖くなったのではないでしょうか。

溺れている人を助ける夢

溺れている人を助ける夢は、あなたの強さが夢に反映しています。

溺れている人を助けると、しがみつかれて動けなくなり、助けるつもりが自分も溺れてしまう危険があります。

それなのにあなたは溺れている人を助けるのです。

その夢は、あなたが自分を過小評価していることを示しています。

あなたは自分が思っているよりも、ずっと強い精神力を持っているはずです。

足がつって溺れる夢

泳いでいる時に足がつってしまうと焦りますよね。

足が動かなくなってしまい、溺れてしまいそうになります。

そんな夢を見るのは、突発的なトラブルが起きた時に対処できるかどうか自信がなくて不安を感じているからです。

突発的なことが起きても、まずは深呼吸して落ち着いて行動できるように、常日頃から心の準備をしておくと良いですね。

お風呂で溺れる夢

お風呂で溺れるなんて、あり得ないことです。

そんなあり得ない夢を見るのは、あなたの用心深さを反映しています。

その用心深さのおかげで、大きなトラブルを回避できたことも何度もあったのではないでしょうか。

ただ、あまり用心深くなり過ぎると、思い切ったことに挑戦できなくなるので、程々を心がけてくださいね。

まとめ

溺れる夢は苦しくて怖くて、いい夢とは言えません。
ですが、その夢を見る心理を探ってみると、悪いことばかりではありません。

溺れる夢を見た自分の心の中と向き合ってみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました