旦那がリモート会話が耳に入る!同僚と仲良すぎでモヤモヤする!

結婚・再婚

リモートワークという新しい働き方は、新型コロナがもたらしたことですが、今後も続くのではないかと思います。

会社に行かなければ仕事ができないと思い込んでいた人たちも、「家にいながらできるんだ」と実感できたはず。

出社と在宅のバランスを考える企業も増えてくると考えられるのです。

慣れないリモートワークに戸惑っていた方たちも、そろそろ慣れてきたのではないでしょうか。

メリットもいろいろあるのですが、やはりデメリットも見えてきます。

家にいつも旦那がいるのがストレス・・とか。

それもありますが、今回は少し違うお話です。

ある既婚女性が、リモートワークをしている旦那さんが、職場の女性と2人で仕事以外の時間にリモートで会話しているのがモヤモヤするというお悩みです。

なるほど。
旦那さんと職場の女性との会話が聞こえてしまうのか・・。

リモートワークをしているパートナーとの暮らしの悩みとして、一緒に考えてみましょう。

スポンサーリンク

リモート会話が耳に入る

日本の住宅事情では、旦那さんが仕事をするための個室がある家は珍しいと思います。

そもそも家で仕事する前提ではないので、当然でしょう。

急にリモートワークをすることになり、リビングの一角や寝室などの片隅が仕事場になったというケースが多いのではないでしょうか。

そうなれば、どうしても会話が耳に入ってしまいます。

聞き耳を立てて、内容を聞こうとしているつもりはなくても、家の中にいれば耳に入るのは仕方ないですよね。

致し方ない事情でリモートワークしているので、お互いに気を使ってストレスを感じながらも、「仕事だから仕方ない」と割り切るしかないのですよね。

ところが、仕事以外の時間に同僚の女性と楽しそうにおしゃべりしている会話が耳に入れば、そりゃモヤモヤしてしまうでしょう。

同僚女性とおしゃべりする問題

仕事の時間内であれば、同僚と仕事以外の話をする雑談タイムも多少はあると思いますが、仕事の時間が終わった後に同僚女性とリモート飲みしながらおしゃべりしているのは、ちょっとデリカシーに欠けるような気がしますよね。

ですが、職場の空気では、それが当然だったりします。

今までは仕事終わりに同僚女性と居酒屋などでおしゃべりをする時間があったのかも知れません。

それができなくなったので、リモート飲みというスタイルでコミュニケーションをはかっていることも考えられるのです。

職種にもよりますが、同僚女性とのコミュニケーションが不足すると、円滑に仕事できなくなるような職場もあります。

仕事と関係のない話の内容を聞いて、モヤモヤしてしまうのもわかりますが、それは今まで見えないところで行われてきた職場内のコミュニケーションだと考えれば、少しは理解できるのではないでしょうか。

堂々と話すのは安心

同僚の女性と仕事以外の時間にリモートで会話しているのを聞かされるのは、気分の良いものではないとモヤモヤしてしまう・・。

そんな愚痴を聞いたのが、今回の問題を考えるきっかけでした。

その愚痴の発信元の女性は、モヤモヤの気持ちを正直に旦那さんに伝えてみたところ、「家族に聞かれてまずい話じゃないし、後ろめたいならそんなことはしない」と言われてしまったとか。

たしかに旦那さんの言い分も正論だと思います。

怪しまれて困るような相手であれば、わざわざ家族の前で話したりしないでしょう。

つまり、このケースでは旦那さんが自分以外の女性と親しげに会話しながら仕事をしていると思っていなかったので、衝撃だったのでしょう。

知らない顔、知らない声、知らない話し方をする人が突然目の前に現れて、戸惑いや嫉妬のような感情が入り混ざってしまい、心が落ち着かなくなったのだと考えられます。

仕事とプライベートが分けられない問題

リモートワークになる前から、仕事の時間が終われば、プライベートの時間にすぐに切り替えられる人であれば、このような問題は生じないと思います。

仕事が終わっても、同僚といつまでも一緒にいて、プライベートの友達同士のように過ごしたい人もいるのです。

今回の問題が起こる家庭は少なくないと思いますが、大半のケースでは仕事とプライベートが分けられないタイプの旦那さんだと思います。

仕事が終わってから、まっすぐ帰宅していた旦那さんなら、仕事以外の時間に同僚女性とリモート飲みなんてしないでしょう。

今までと同じように、仕事とプライベートの線引きができないまま、リモートワークになってしまえば同僚女性と2人でおしゃべりを楽しむのも仕事の一環だと考えているのではないでしょうか。

モヤモヤの原因

やきもちというより、家族の前では見せなかった顔を同僚と話すときに見てしまったのがモヤモヤの理由ではないでしょうか。

リモートで仕事をしている様子を見ると、家の中でダラダラしているだけの様子とは違うので、「お、ちょっとかっこいいかも」なんて惚れ直す人もいます。

ですが、家族の前では見せないようなデレデレした顔で同僚女性と話している様子を見せられれば、少しショックを受けるのは理解できます。

「私には、そんな顔を見せないよね」とか「そんなやさしい話し方するんだ」とモヤモヤが大きくなってしまうのです。

リモートを気にしない方法

旦那さんのリモート会話に、心が落ち着かなくて複雑な気持ちになっていても、リモートワークに慣れてしまえば家族も普通に受け入れられるようになってくるかも知れません。

ですが、やはり仕事以外の時間にも家の中で同僚女性とリモート飲みしながら楽しそうにおしゃべりしているのを穏やかな気持ちで見ていられる人は少ないと思うのです。

お金に余裕があるのなら、旦那さんが仕事専用に使える部屋を作れば問題も解決するでしょうが、それができないからモヤモヤを抱えているのですよね。

だったら、仕事以外の時間にリモートで会話を始めたら、あなたも友達とリモート飲みを始めてしまいましょう。

ママ友同士でもいいですし、仕事関係の人でもいいので、自分も家庭の中に友達付き合いを持ち込みます。

自分にも家族には見せない顔があり、そういう時間が仕事とプライベートのバランスを保つ秘訣だったのかも知れません。

ですが、それができなくなってしまい、家族の中では今までにない問題が生まれています。

モヤモヤしない秘訣は、今まで旦那さんがどのように仕事を終えて、家庭人の顔になって帰ってきていたのか考えることではないでしょうか。

まとめ

私たちの生活は、予想もしなかった展開になっています。

会社に出勤して、夜にならないと帰宅しなかった人が朝からずっと家にいるなんて、考えもしなかったことでしょう。

リモートワークに慣れてきても、家族の中ではまた新たな問題が生じてしまう・・。

きっと元通りの生活に戻るまでは、次々に新たなトラブルも起こると思います。

旦那さんが職場の女性と楽しそうに話すのを見てモヤモヤしても、それが見えないところで行われてきたことだと思えば、逆に安心できるのではないでしょうか。

プラスに考えなければ、このご時世を乗り越えるのは難しいと思います。

後ろめたくないから、堂々と家族の前で話しているという考え方で乗り切りましょう。

タイトルとURLをコピーしました