バツあり夫の子供との付き合い方!面会時に家に泊まらせるのはあり?

結婚・再婚

結婚相手には離婚歴があり、子供は別れた妻の所にいる。

そんなバツあり夫と結婚した後に、子供たちとの面会で悩まされることがありませんか?

離婚する人が多いのだから、バツありの男性と結婚することだって普通に増えているはず。

子供を引き取っているわけじゃないのだから、独身者と同じじゃないの?

そう思ってしまいそうですが、離婚歴しても親子関係は続くのですから、結婚後には夫の子供たちとの付き合いも始まることを考えておかないと、色々困った問題に直面することがあります。

バツあり夫と再婚した自分の経験も踏まえて、考えてみました。

これからバツありの人と結婚を考えている方は参考にして下さい。

スポンサーリンク

再婚した後の面会ルールの変更

離婚時に子供を引き取れなかった親は、定期的に子供に面会することをルールとした場合でも、再婚後にはそのルールが変わることはよくあります。

子供の年齢が小さい場合は、子供の意思ではなく親の考えて面会ルールを変更することが多いでしょう。

バツあり夫と結婚した後にも、前妻の子供たちと定期的に面会するのは当然のことだと考えられるのならいいのですが、再婚した後まで前の結婚の影響を受けることを嫌がるケースがあります。

親の生活によって子供が振り回されることはありますが、離婚して両親がバラバラになるだけでも大きなショックになっていて、その傷が残っている間に父親が再婚して、急に会ってくれなくなったとなれば、子供にはさらにショックでしょう。

再婚後の面会ルールに関しては、まずは再婚した後の生活を一緒にする相手ときちんと話し合います。

その結果によっては、子供たちとの面会ルールを変える必要があるなら、大人が勝手に決めるのではなく、ちゃんと言葉で伝えることが大切ではないでしょうか。

赤ちゃんや大人の言葉が理解できないのならしょうがないですが、幼稚園に入るくらいの年齢以上の子供なら、面会のルールが変わることを説明した方が良いと思います。

スポンサーリンク

再婚した後に子供が会いたがらない

ここからは私の経験の話しです。

うちの夫はバツありで、別れた前妻のところに3人の子供がいます。

再婚当時、長女が中3、長男が中1、次男が小学校1年生でした。

私たちは遠距離恋愛だったため、子供たちとの面会のルールを変えるような必要もなく、月に2回くらいのペースで会っていたのです。

ですが、再婚して一緒に暮らすようになると、急に会わなくなりました。

理由を聞いても答えてくれなかったのですが、再婚して1年くらいしてから「なぜ子供たちと会わないのか」とストレートに聞いてみると、連絡しても子供たちが色々と理由をつけて会いたがらないと言うのです。

長女と長男は思春期ということもあり、知らない女と結婚した父親に対して何か不満があるのかも知れないし、彼らの母親が再婚相手に気を使って会わせないようにしているのかも知れません。

ですが、子供たちから「忙しいから時間がない」と何度か断られるうちに彼の方から連絡しなくなってしまったそうです。

上の二人はそれでもいいかも知れませんが、一番末っ子はまだ父親に甘えたい年齢なのに・・と少し申し訳ない気持ちになりましたが、余計なトラブルを避けるために、大人も子供もみんなが気を使って出した答えではなかったかと思っています。

子供との連絡や面会を隠している

バツあり夫と結婚した場合、前妻との間に生まれた子供の存在を知っているはずです。

前妻に対して多少は嫉妬することもあると思いますが、子供に嫉妬はしないでしょう。

もしも嫉妬心が多少でも湧いたとしても、それを隠す努力はできると思います。

ですが夫が子供たちと連絡していることや、会っていることを再婚相手に隠している場合は良い気持ちになれません。

コソコソと隠れて子供たちに会おうとするのは、前妻との間に何か隠していることがあるのでは?と疑心暗鬼になってしまいます。

友人の旦那さんが実際にやっていたことで、理由を聞くと「初婚の相手に後ろめたかった」とか。

養育費だけでも家計に負担をかけているのに、子供たちに会うためにさらに家計から持ち出しているお金があることも引け目に感じていたことがコソコソしてしまった理由でした。

スポンサーリンク

バツあり夫の子供が家に泊まりに来る

前妻が離れたところに住んでいると、頻繁に会うことができないため、夏休み、冬休み、春休みなどを利用して、泊まりに来ることがあるため、夫婦で旅行することもできないし、その都度の準備で疲れてしまうという問題を抱えた同僚がいました。

自分がいなければ夫が面倒見るはずなのに、再婚したことで妻に任せるようになってしまったのです。

解決策として、年に1度は夫が子供たちに会いに行くことと、子供たちが家に泊まりに来るときは、妻は自由時間にして家のことは何もしないで好きな時に外出したり、旅行してもOKというルールにしたようです。

留守中に家を散らかした場合は、子供たちと一緒にキレイにするというルールも作って、気に入られようという意識を捨てて、口うるさくて怖いオバサンと思われても構わないと開き直ったことで、気が楽になったそうです。

まとめ

バツあり男性が再婚した後には、子供たちに会わなくなる人も多いようです。

子供にも色んな感情があるので、嫌なら無理に会わないという選択肢もあるかも知れません。

再婚には微妙な問題が続々と起こるでしょうが、二人の気持ちを確かめ合う時間を惜しまないことが大切でうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました