卒園後にママ友とは疎遠になるのは仕方ない?関係性を保つ方法とは!

悩み

大人になると、友達を作るのが簡単じゃなくなります。

誰とでも仲良くなれるような性格じゃない限り、大人になってから気の合う友達を作るのはかなり難しいでしょう。

ママ友は子供を通じて知り合ったママ同士のつながりですから、本当の友達ではなく、子供の関係性のために表面上だけ親しくしている人がほとんどです。

それでも中には気の合うママ友がいて、仲良く付き合えれば楽しいですよね。

でも、その関係は卒園や卒業を境に疎遠になってしまうことが多いものです。

せっかく仲良くなれたのに・・。
残念に思ってるのなら、その後も仲良くする方法を探してみましょう。

スポンサーリンク

卒園や卒業はママ友の区切りになる

ママ友として仲良くしていたけど、卒園や卒業後は別々の学校に通うことになれば、ママ友付き合いはそれで終わるかどうか。

そういう質問をママさんたちにしてみると、60%ほどのママたちは「徐々に疎遠になる」と回答しています。

40%ほどの人は「疎遠にはならない」と答えています。

意外にもそのままママ友関係を続けようと思っているママが多いのですよね。

やはり大人になってから知り合った人と友達になる機会は限られています。

とくに家庭の中で過ごす時間が多い主婦なら、人とのつながりが少なくなるので、ママ友との関係は大切にしたいと考えるのだと思います。

でも、残念なことにママ友関係を続けたいと思っても、卒園や卒業後にバラバラの学校に進めば、ママ友関係は疎遠になっていきます。

子供が新たな道へ進めば、そこでまた新たなママ友関係を構築しなければいけないので、子供同士のつながりがなくなったママ友との付き合いをする暇もなくなってしまうからです。

でも、そこからまた関係性が続けられるママ友もいないわけじゃありません。

まずはあなたが「疎遠になりたくない」と思っているママ友の本音を見抜くポイントをチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

ママ友の本音をチェックするポイント

・卒園後に時間を空けずにお茶やランチに誘ってみる
・LINEのメッセージを送ってみる

あなたのことをママ友としてではなく、一人の大人の女性の友達として付き合いたいと思っているのなら、子供が別の学校に通うようになっても今まで通りの反応が返ってくるはずです。

逆に子供同士が別々の学校に進むことによって、同じ学校に通う保護者同士という縛りがなくなるので、今まで言えなかったことも話せるような間柄になれるかも知れません。

相手があなたにそれを望んでいるのなら、間隔を空けずに誘っても迷惑そうな反応になることはありません。

わかりやすく態度が変わっても落ち込まないで

あなたがこれからも仲良く付き合っていきたいと思っているママ友さんが、あなたと同じように思っている可能性はそれほど高くありません。

もしもそう思っていても、新しい環境に慣れるのに一生懸命で、余裕がなくて疎遠になってしまうケースもあります。

しかし、そもそもママ友というのは子供同士が同じ幼稚園や学校に通ってるので表面上だけ仲良くしている人の方が圧倒的に多いので、子供同士の付き合いが終われば、それ以上の付き合いは必要ないと考えるのが自然な流れです。

あなたがずっと友達のままでいたいと思えるほど、仲良くしてこれたとしても、それは子供のために頑張ったからなのかも知れないのです。

だから急に疎遠になったり、冷たい態度に変わったとしても、それを責めることはできません。

あなたにもきっと、卒園や卒業を境にして、付き合いをやめようと思っているママ友が一人くらい入るのでは?

双方が同じ気持ちになれなかったのは残念ですが、だからといって冷たくされて落ち込むなんてことはやめましょう。

ママ友から友達になるための方法

ママ友同士では、「○○ちゃんママ」とか子供の名前で呼び合うことがあります。

この呼び方をしていると、ママ友付き合いが終わると付き合いも疎遠になる傾向があります。

あくまでも子供主体の付き合いという感じがするからです。

ママ友付き合いが終わった後も友達として付き合いを続けたいと思える人がいるのなら、「○○ちゃんママ」や苗字で呼ぶのではなく、下の名前で呼び合えるようにすると良いですよ。

名前で呼び合うことで、子供を介した付き合いという感覚が薄まるからです。

「私のことは○○って呼んで欲しいな」と早い段階で名前で呼び合えるようにしておくと、卒園や卒業の後にパッタリ音信不通になるなんてことは避けられるはずですよ。

スポンサーリンク

まとめ

ママ友付き合いはめんどくさいし、気を使うから嫌なのに、子供のためにガマンしているママが多いはずです。

なのにママ友付き合いの必要がなくなっても、友達関係を続けたいと思える人に出会えたのは幸せなことです。

もしも相手が同じように思っていなくても、年賀状の付き合いなどを続けていれば、また親しくなる機会が巡ってくる可能性もあります。

自分の気持ちが一方通行に終わっても、気にしないことが大切ですよ。

子供の関係がなくても、あなたと友達になりたいと思っている人とは、自然に付き合いは続いていくでしょ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました