高身長女子が経験する思春期の悩みとは!乗り越えるためのポイント!

悩み

高身長女子にはなかなか人に相談できない悩みがあります。

恋愛の悩みも高身長女子はあまり相談できずに、一人で抱えこんでしまうことがあるのです。

一人で悶々と考えてしまう思春期になると、身長の高い自分が嫌いなってしまうこともあると思います。

どうにもならないことなのに悩んでしまうのです。

高身長女子として生きてきた私が経験したことをもとにして、背の高い女の子が思春期に悩まされることをまとめています。

もしも今、高身長で悩んでいる女の子は、その悩みを抱え込まないためにも参考にしてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク

高身長女子が経験する思春期の悩み

思春期になると、今まで気にならなかったことが急にコンプレックスになったりします。

それは成長段階ではだれでも多少はあると思うのですが、高身長という身体的な特徴の悩みは深いのです。

どんな悩みが起こりやすいのか、まずは見てみましょう。

男子よりも背が高い

高身長女子は、小学生くらいからすでに他の子供たちよりも身長が高いことが多いですね。

これは男女の成長期のピークに差があるからです。

子の方は14歳くらいから成長ホルモンの分泌が多くなります。

それに比べて女子は11歳くらいからなので、2年から3年くらいの差があるのです。

小学校高学年では、男子よりも背が高い女子が多いのはそのせいです。

もしも今、男子よりも身長が高いことで悩んでいる女の子が小学生や中学1年生くらいなら、この先は男子に追い抜かれることもあります。

いつになったら身長は止まる?

高身長女子は「私の身長がいつ伸びなくなるのかな」と思っている人は多いと思います。

もしも背が高くなることを目標としているのなら、伸びなくなるのは困りますが、高身長女子として悩んでいるなら、一日も早く止まって欲しい願いますよね。

ちなみに私は14歳の時から身長は伸びなくなりました。

小学校卒業時にはすでに170cmを超えていましたから、このまま伸びると180㎝オーバーとか?と内心ビクビクしていましたが、173cmくらいで止まりました。

身長の伸びに関する調査の結果では、10歳から13歳まではグングン伸びます。
1年間で5㎝以上の伸びです。

13歳を過ぎると、1cm未満になるというデータがありますので、13歳以降にはそれほどグングン身長が伸びることはあまりないです。

このデータでは、男子の身長の伸びのピークは1年くらい遅いのですが、女子とは違って15歳を過ぎても身長が伸びます。

背の高い男子しか好きになれない

高身長女子は、思春期になると周りの男子が自分よりも背が低いことになると、身長のことでからかわれることもあるかも知れません。

ここからは私の経験したことです。

小学生の間は、1年生の頃から一緒なので、あまり言われなかったけど、中学校の入学式の時に他の小学校から来た人に「あの女、めっちゃでかいよね」とか「巨人じゃん」などと聞こえるように言われて、ものすごくショックを受けてしまい、ひどい身長コンプレックスに陥ったことがあります。

だから中学生になってから好きになった男子は、背の高い上級生ばかりでした。

でも、背の高い男子中学生だから好きになるというのは無理があります。

特に中学生くらいの男子は、背が高くなることでモテるようになるので、告白しても断られるリスクが高くなります。

思春期の男子って、女子に対して思いやりとか持っていないから、告白してひどい断られ方をして学校に行けなくなったこともありました。

「俺、背の小さい女の子が好きなんだよね」と言われるくらいならまだマシです。

もっとひどい言葉でフラれたこともあります。

自分の身長よりも背の高い男子しか好きになれない。

というか、好きになっちゃいけないというような思い込みがあったので、中学生の間は恋愛の暗黒期でした。

繊細な女の子だったら、恋愛恐怖症になってしまったかも知れません。

年相応の服が着られない

女の子は思春期になる前から、ファッションに興味を持っている子が多いので、流行りのデザインの洋服を着ている友達を見て羨ましく思うでしょう。

高身長の女子が、自分の年齢に合ったデザインの服が選べないのが悩みです。

サイズの問題から実年齢よりも年上向けの洋服を着ることが多くなり、思春期になるとまるで大人の女性みたいに見えてしまうこともあります。

大人っぽく見えるのは、10代の女子には嬉しいことですが、高身長女子の場合は大人っぽく見られることに飽き飽きしているので、別に嬉しくもありません。

スポンサーリンク

大人の世界では反応が違う!

思春期に背が高いことでまるで女の子として魅力ゼロみたいな扱いを受けると、恋愛恐怖症みたいな状態になったこともありました。

それでも大人に近づいてくると、周りから今までとは違う反応をされることも増えてきました。

「まるでモデルみたいでカッコいい」
「背が高くて羨ましい」
「背が高いから何を着ても似合うよね」

このような言葉を聞くことが増えると、ちょっと自信が持てるようになりました。

もちろん、大人になれば社交辞令というテクニックを使えるようになります。

心では思ってもいないことでも、相手を気持ちよくさせる言葉で人間関係をスムーズにするという「生きる術」です。

子供はそんな術は使いませんから、思ったことをそのまま言葉にすることもありますが、お世辞だとわかっていても褒められれば嬉しいのが正直な気持ちでした。

中学生とか高校生の頃は、制服を着ている時間が長いですよね。

出会いの場も学校が圧倒的に多く、みんな同じ制服を着ていると、それで比べられることも多いわけです。

高身長女子は同世代の人に比べて大人っぽい印象を与えることがありますから、制服が似合わないことも影響していると思います。

大人の女性になると、高身長女子がカッコよく、キレイに見えるファッションを楽しむ自由がありますから、今までと反応が変わってくるのですよ。

高身長を自分の個性としてアピールする

思春期に、背が高いことをマイナス要素として背中を丸めて少しでも小さく見せようとしていた時期を送ったとしても、大人になってからバカにしたり、からかった人たちを見返すためのモチベーションのタネにすると良いですよ。

ダイエットしてスリムな体型になり、スラッとした長い手足が美しく見えるような着こなしをすると、高身長女子が好きな男性の視線を集めることもできます!

コンプレックスを克服して幸せな恋を見つけるコツもチェックしてみませんか。

まとめ

高身長女子は、バスケットやバレーボールなどのスポーツをして思春期を過ごすことも多いので、恋愛は後回しになればコンプレックスを感じている暇もないでしょう。

でも私がそうなのですが、高身長なのにスポーツに興味がないので、かなりツラい思春期を過ごしてきました。

それでも大人になると、背が高いことを魅力として好きになってくれる人と出会う機会が増えたことで、コンプレックスは無くなりました。

学校だけの狭い世界では、その魅力をわかってくれる人はいないかも知れませんが、世界が広がれば全然違いますよ。

大人になるまで、自分を磨くための準備期間と思って頑張りましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました