シングルマザーの恋人作りの難しさとは!出会いがあってもダメな理由

恋愛

シングルマザーとして生きることを決めた時は子供との生活を一人で支えることに必死なので、次の恋愛のこととか再婚のことなんて全く頭の中になかったという人がほとんどです。

苦しい結婚生活から何とか抜け出したシングルマザーにとって、新たな恋人作りは慎重になるのも当然です。

それでもやはり恋愛したくなる時もあるわけで、その時にシングルマザーの恋人作りがいかに難しいのか実感するという方も少なくないでしょう。

シングルマザーの恋人作りに立ちはだかる困難との向き合い方を解説します。

スポンサーリンク

シングルマザーの恋愛に起こる問題

シングルマザーになると、結婚していた時以上に自分の自由な時間を作るのが難しくなります。

育児も家事も仕事も一人で全て抱えていると、1日なんてあっという間に終わってしまいます。

たまの休みには仕事の疲れでグッタリしているけど、子供たちと過ごす時間も大切だから頑張って遊びに出かけたりしていると時間はほとんどないでしょう。

恋愛したい、恋人を作りたいと思ったとしても、現実問題としてその時間がありません。

職場などで知り合う男性と恋愛が始まりそうな予感がしても、デートする時間が作れなくてダメだったという話はシングルマザーによくあることです。

子供と一緒にデートするという方法もあるかも知れませんが、最初からいきなり子連れデートというのは相手にとって重い負担になることもあります。

時間的な余裕だけじゃなく、経済的なことも大きな問題です。

シングルマザー世帯は貧困に苦しむ割合がとても高くなっています。

恋人を作るために、オシャレをしてきれいにメイクして、女性としての自信を持って出会いを探したいと思っても、経済的にそんな余裕はなく、食べることと子供たちの教育に必要なお金を稼ぐだけでも精一杯なのがシングルマザーの実情です。

今の自分に女性として見てくれる人はいるのだろうか・・。
もしもそんな人がいたとしても、同情や哀れみのような気持ちで付き合うのではないだろうか・・。

そんな後ろ向きの気持ちになってしまうことで、ますます恋人作りから遠ざかってしまうのではないでしょうか。

シングルマザーという現実をマイナスとして考えるをリセットしないと、負のオーラで良い恋愛を引き寄せられなくなっていまいます。

スポンサーリンク

シングルマザーの出会い方

シングルマザーは恋愛対象外になるのでは?と自信を失っているかも知れませんが、そんなことはありません。

シングルマザーとして頑張っている女性に対して、強さとやさしさを兼ね備えた女性の魅力を感じる男性は沢山います。

ただ、時間やお金の余裕がないので、出会うきっかけが圧倒的に少ないので難しさを感じてしまうのです。

そこでシングルマザーが恋人作り始める時に意識したい出会うの方法をご紹介しましょう。

家族を通じて知り合う

初婚同士のカップルの知り合うきっかけにも親、兄弟姉妹など親族と通じて知り合うことはありますが、シングルマザーこそ家族を通じた出会いは安心できます。

シングルマザーになった経緯もわざわざ説明しなくても伝わっていることもありますし、何より家族が応援してくれればシングルマザーだって恋愛しやすいでしょう。

デートの時には子供を預かってくれたり、家族ぐるみの付き合いができれば再婚へもスムーズに進みやすいからです。

友人を通じて知り合う

友人の紹介も家族を通じて知り合うのと同じく、自分が置かれている状況を説明しなくても伝わっていれば話は早いですよね。

シングルマザーでも恋愛対象になる人かどうか探る必要もありません。

職場で知り合う

職場で知り合うのは、間に人を介していないから、お互いのことをある程度知っています。

自然に恋愛に進むのであれば、独身同士の職場恋愛とほとんど変わらないと思います。

ですが、職場の同僚として接することはできても、恋人としてデートしたりする時間が作れないことがハードルを上げることは多いので、その点を理解してくれる人かどうか見極めることは大切でしょう。

結婚相談所で知り合う

シングルマザーの恋人作りには、結婚相談所や婚活サイト、マッチングサイトなどを利用することはいくつかのメリットがあります。

・シングルマザーでもOKという人を絞り込みやすい
・相手の条件を絞り込みやすい
・本気の恋愛から再婚の意思を確認しやすい
・好みのタイプを探せる

このようなメリットがあるので、シングルマザーが恋愛したいと思った時には結婚相談所や婚活サイトは便利だと思います。

再婚の意思がゼロだと、結婚相談所は難しいかも知れませんが、再婚するかどうかは恋愛してから考えたいと思うのは普通のことです。

結婚相談所に登録するために費用を払うこともあります。
それは本気で出会いを求めていることを示しているので、遊び半分ではなく、きちんと大人の恋愛をして再婚も視野にいれたいのなら活用するのは良いことです。

婚活サイトなどでは、自分の条件を厳しく設定することもできます。

シングルマザーだからといって妥協しないためにも活用するといいでしょう。

スポンサーリンク

再婚する前に子供たちの気持ちを確認しよう

シングルマザーの恋人作りが成功しても、その後のことが上手くいかずに破局することは少なくありません。

その後のこと・・。

まずは子供の気持ちでしょう。

子供が母親の恋愛に嫌悪感を持っていたり、再婚することに反対しているのか、きちんと話をする機会を持つことは大切です。

母親をとられてしまうようで寂しがる子もいると思うし、再婚相手に対して敵意むき出しになる子もいると思います。

恋愛だけで再婚は考えないとしても、子供の気持ちを無視しないようにしましょう。

まとめ

シングルマザーは生活が厳しく、子供を育てるのに必死なはずなのに、恋愛する余裕があるなんて・・。

そんな冷たい視線を容赦なく浴びせる人もいるので、恋人作りに成功したとしても、シングルマザーとしての責任から逃げないように頑張らないといけません。

でも、恋愛すると不思議な力が湧いてきて、仕事も育児もより一層頑張れるようになるかも知れません。

シングルマザーも幸せな恋愛をする権利はあります!

素敵な恋をして輝くママでいましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました