いびきや歯ぎしりなどが原因で彼氏とお泊りできない悩みはどうする?

悩み

彼氏ができたのに、お泊りデートや旅行はしたくないという女性には、それなりの理由があるはずです。

その理由が、睡眠中のいびきや歯ぎしりだったのなら、ちょっと困りますね。

いびきや歯ぎしりは、自分で気を付けて直せるものでもないですから、それが原因だとすれば、ずっとお泊りできません。

好きな人ができたのに、お泊りできないから諦めてしまうなんて悲しい結果を生んでしまうかも。

彼氏と初めてのお泊りは、ただでさえドキドキするから、そんな悩みがあると眠れないと思う。

それがずっと続くのは、キツイね。

男性の方がいびきや歯ぎしりが多いようですが、だからこそ、女性のいびきや歯ぎしりは悩みのタネになるのではないでしょうか。

いびきや歯ぎしりなど、眠っている間のことで、彼氏とお泊りできない悩みは解消できるのか考えてみました。

もしもいびきや歯ぎしりを今までに指摘されたことがあって、恋愛に臆病になっている方は、一緒に考えてみましょう。

スポンサーリンク

いびきの原因

いびきは、眠っている間の呼吸時に発せられる雑音です。

女性は男性と比べていびきをかく人は少ないと思われていますが、いびきの条件さえ整ってしまえば、性別に関係ありません。

いびきの原因は、睡眠時に喉の筋肉が緩むからです。

喉の筋肉が緩んでしまうと、気道が狭くなってしまいます。

さらに舌を支える筋肉も緩むため、呼吸するたびに喉の粘膜がブルブルと震えてしまい、いびきになるのです。

また、気道を狭くする原因として肥満も影響します。

他にも、風邪や鼻炎によって鼻が詰まっていると、口呼吸をしてしまうため、気道の粘膜が震えやすいのでいびきをかくこともあります。

風邪や花粉症など、一時的な原因であればさほど悩まないでしょうが、慢性鼻炎の人は困りますよね。

眠っている間のことなので、自分でが気が付かないと思いますが、女性でもかなり大きないびきが出ている人もいるのです。

いびきを改善する方法

いびきの原因がわかっても、それを改善するのは難しいですよね。

何しろ、眠っているから意識して直すことはできませんから。

一人で眠る時は、いびき改善グッズも使えます。

たとえば鼻腔を広げるテープや、口呼吸を防止するためのテープです。

でも、彼とお泊りの時には使いたくないですよね。

そういうグッズを使わずに、いびきを防止する方法を考えてみましょう。

横向きに寝る

いびきを防止する方法として、もっとも簡単なのが横向きに寝ることです。

横向きになると、舌が喉に落ちて気道を狭くすることがないので、いびきをかきにくくなるのです。

彼とのお泊りでいびきが心配なら、腕枕をしてもらって横向きに眠るといいのではないでしょうか。

喉と舌を鍛える

喉と舌の筋肉が緩むのがいびきの原因なので、日ごろから喉や舌の筋肉を鍛えることもいびき対策に有効だと言われています。

喉の筋肉は、声を出しながら喉の筋肉を伸ばしたり、閉じたりするイメージで行います。

筋肉が動くと声が変わるのでわかりやすいと思います。

舌の筋肉を鍛えるのは、舌回しがおすすめです。

舌回しは、唇を閉じた状態で歯茎を舌でなぞるようにして、右回り10回、左回り10回行います。

舌回しは、二重あご解消効果もあるのでフェイスラインをすっきりさせられますから、一石二鳥です。

減量する

太っている人は、いびきをかきやすいので、もしも標準体重よりも太めなら、ダイエットもいいと思います。

ただ、標準体重よりも痩せている人は、肥満が原因とは考えにくいので、無理なダイエットはやめてくださいね。

いびき治療を受ける

もしも色々やってもいびきが治らないのなら、治療を考えてみるのもいいと思います。

もしかしたら、いびきには何か病気が隠れているかも知れないので、診てもらえば安心です。

いびき外来のある病院を検索してみてもいいですし、近くになければ耳鼻咽喉科で相談してみましょう。

スポンサーリンク

歯ぎしりの原因

歯ぎしりも、いびきと同じく眠っている間に無意識にしているので自覚はありません。

歯ぎしりする人は、日中にも上下を歯を食いしばっている傾向があるので、顎の筋肉が発達してエラが張って見えることがあります。

歯ぎしりの原因は、はっきりわかっていませんが、主にストレスが影響していると考えられています。

歯ぎしりする人は、歯磨きをきちんとしているのに歯が悪くなりやすいと言われています。

奥歯の咬合面が削れていたり、歯の根元がえぐれていたり、歯周病になりやすいなど、様々な影響が出てきます。

彼氏とのお泊りで歯ぎしりを聞かれるのが恥ずかしいのも問題ですが、歯を失う原因になるので、できる限り早めに改善したほうがいいですよね。

歯ぎしりを改善する方法

歯ぎしりを改善する方法は、就寝中にマウスピースを装着するのが一番効果的です。

長期的に改善するには、ストレスを上手く解消できるように、生活を見直すことも必要です。

ただ、ストレスが全くなくなることはないので、やはりマウスピースが有効でしょう。

もしも彼氏とお泊りするのに、マウスピースを装着して眠るのは抵抗があるという方は、奥歯だけのマウスピースもあるので目立たないと思います。


彼氏に相談する選択肢は

いびきや歯ぎしりのように、就寝中に起こる問題は、自分の意識だけではどうすることもできません。

もしも自分のいびきや歯ぎしりに気が付いていなかった人が、彼と一晩を過ごした後に指摘されたら、顔から火が出るような思いをするでしょう。

それが原因で恋愛できなくなるのも理解できます。

ですが、いびきや歯ぎしりは改善する方法があるので、正直に彼氏に相談するのも考えてみてはいかがでしょう。

付き合い始めたばかりでは、なかなか相談しにくいと思いますが、長く付き合いたい人なら、いつまでも隠しているわけにもいかないでしょう。

好きな人と夜を過ごすのが怖いから、ずっと逃げていれば誤解されてしまいます。

それに、早い段階で話してみると、彼の本気度もわかります。

本気で付き合うつもりがない男なら、相談をきちんと聞いてくれないと思います。

深入りする前に遊び半分の男を振り分けることができると考えれば、早い段階で相談してみるのも良いのではないでしょうか。

まとめ

いびきや歯ぎしりは、そのまま放置しておいても良いことはありません。

いびきがひどいと睡眠の質が落ちますし、歯ぎしりは歯を痛める原因になります。

恋愛への影響も深刻ですが、自分の体のためにも早めに改善する方法を見つけてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました