夫の父親との付き合い方には注意が必要!義父との理想的な距離感は?

悩み

夫の両親から気に入られたいと思うのは普通の起こる感情ですよね。

義父母から嫌われてもまったく気にしない!というのは、結婚して色んなことがあって諦めるしかないと思うくらいの年月が必要でしょう。

ただ、嫁と姑の間柄というのはどんなに頑張っても上手くいかないことも多いので、そんな時に夫や義父が間で上手く立ち回ってくれると助かります。

姑に嫌われたとしても、義父に嫌われていなければ、いざという時には助けてくれることもあるので、うまく付き合っていきたい相手ではありますよね。

ですが、夫の義父とあまり近い関係性になるのは妙な誤解を招くこともあるし、姑からさらに嫌われる恐れもあるので、適度な距離感が大切です。

そこで今回は、夫の父親との付き合い方に悩んでいる妻たちの経験を参考にしてみたいと思います。

スポンサーリンク

義父だけが訪問する週末

夫の父親が週末になると息子の家に訪問するというケースです。

まだ仕事をしている義父は、仕事人間で趣味もないので、そろそろ仕事も忙しくなくなってきて時間を持て余すようになってきたようです。

今までは月~金まで帰宅時間が22時を過ぎるようなハードな生活を送っていたけど、今は19時までには帰宅できるような生活なので、身体もラクになって、週末も元気なわけです。

でも仕事ばかりしてきたので趣味もないので暇なんです。
義母はパートで週末も働いていることが多く、家にいても退屈だから息子の家に週末ごとに遊びにくるようになったというケースです。

孫がいるわけでもないけど、お嫁さんは義父に対して気を使って色々ともてなしてしまったので、それがクセになってしまい、毎週末のように訪問するようになってしまったというわけです。

このケースでは、土日にあえて仕事で家を空けるようにして、夫だけに父親と過ごす時間を作ったことで次第に来なくなったようです。

最初に気を使って至れり尽くせりにしてしまったことが義父にとってはよほど嬉しくなってしまったのでしょう。

やり過ぎ注意!ということですね。

スポンサーリンク

夫不在の時の義父の訪問

義父が夫がいない時に自宅に訪問するので困っているという方は意外と多いようです。

義母と二人揃って訪問されるのも気を使って嫌かも知れませんが、義父だけで夫不在の家に訪問されるのは世間体も悪いし、妙な噂でも立ったら大変です。

夫に相談しても、自分の父親なので気にならないのかも知れませんが、嫁になっても他人ですから、安易に家に入れるのはできれば避けたいですよね。

事前に訪問することを連絡するなら、友達や自分の家族に協力してもらって義父の訪問時に二人だけにならないようにすると、誤解を招くこともなくなります。

もしも連絡もなく突然訪問される場合は、勇気をもって「今から出かける予定なのでゴメンなさい」と断るようにします。

夫が在宅の時には快く迎えもいいので、不在時の訪問はNGというのを態度で示すようにしましょう。

上から目線の義父との付き合い方

中高年の男性によくあるのが、会社で部下に対するような態度で家族にも接することです。

仕事上で部下たちからゴマすりされていい気分になることに慣れてしまった中高年の男性は、オンとオフのスイッチ切り替えが上手くできないことで家族から煙たがられることはよくあります。

それに慣れている夫にはわからないかも知れませんが、新に嫁の立場になると戸惑うこともあるでしょう。

まるで部下に命令するような口調で嫁に接するような義父とは、どう付き合っていけばいいのか・・。

とても難しいことですが、息子が結婚して家庭を持ったということは、自分の支配下から出たことをしっかりわかってもらわないと改善は期待できません。

夫の実家から近いところに暮らしているなら、頻繁に顔を会わせない距離に引っ越すとか、物理的な距離を作ることも必要です。

ですが精神的に夫も親離れできていないと義父の支配的な態度は改善されないので、義父よりも徹底して夫を教育することに力を注ぐようにします。

スポンサーリンク

シングルの義父の老後のこと

最近増えているのが、夫の両親が離婚していて、義父が独身のまま高齢化していくことです。

女性の方が平均寿命が長いし、一人暮らししていても健康的な生活を送れる人が多いのに対して、独身の中高年男性は不摂生することも多いため、身体を壊してしまうリスクが高くなります。

独身の義父の健康状態に不安があると、これからのことが心配になるでしょう。

入院した場合も、在宅で通院しながら療養する場合も一人だけでは心配もあるでしょう。

このような問題はこれからどんどん増えると思います。

自分の親も高齢になれば介護のことも考えないといけませんから、できるだけ早い段階で夫と話し合っておきましょう。

義父の健康に問題がある場合はとくにしっかりと相談しておく必要があります。

男性は先のことを心配して、予め相談することを嫌う人が多いので、うるさがられるかも知れませんが、「自分の親のことでしょ!」とそこは厳しい態度でいきましょう。

独身で暮らしている義父の世話をすることは義務だと思って頑張らないといけない!とあまり自分を追い込まないようにしないと自分たちの生活が壊れてしまいます。

義父の老後の心配はあくまでも夫が主軸になるというスタンスを崩さないことが重要ではないでしょうか。

まとめ

結婚したから夫の親も自分の親だと思わないといけないのかも知れませんが、いきなり自分の親と同じように接することはできません。

困ることも多いと思いますが、姑や夫を自分の味方につけられるようにすると、義父との付き合い方に困ることも少なくなると思います。

上手く立ち回れるようになるまでには、少し年月が必要でしょうが、所詮は他人だという冷めた意識をもって対応することも良いのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました