理想の相手はどんな人?具体的に書き出してみるとリアルになる!

結婚・再婚

結婚願望はあるけど、なかなか出会いがないという人は、結婚に対してリアルなイメージを持てないのではないでしょうか。

ぼんやりとした理想や希望では、婚活する時にもターゲットを見つけにくいし、想像と違った・・と失望することも多くなります。

まずは具体的に理想の相手をイメージして、目で見てわかるように書き出してみます。

具体的に書き出すという行動が結婚をリアルに考えられるようになる理由について解説します。

スポンサーリンク

理想の相手の書き出し方法

結婚相手として理想としていることを書き出すだけなので、とくにルールはありません。

思いついたことを箇条書きにして書き出してみるだけでもいいと思います。

理想の相手に求めることがどんどん出てくるのは悪いことじゃありません。

「私って欲ばりなのかな?」なんて思わずに書き出していきましょう。

後から見返してわかりやすくするために、ジャンルを分けて書き出してみるとさらに良いです。

例えば「性格」「容姿」「家族構成」「学歴」「職業」「将来性」などで分けてみます。

理想の相手に求める性格では、「やさしい人」とか「男らしい人」など最初はざっくりとしたイメージしかできないかも知れません。

でも、どんどん書き出していくと、やさしい人でも優柔不断な人ではない決断力のある人など、より具体的になってきます。

容姿に関しては、まだ出会っていない人なのでイメージしにくいかも知れませんので、最初は芸能人などを基準にしてみると良いと思います。

結婚相手としての理想なので、出会った時だけではなく将来の姿まで想像してみましょう。

家族構成も重要です。

長男なのか一人っ子なのか、婿養子でもOKなのかなど。

想像力をフル稼働して書いてみましょう。

スポンサーリンク

具体的なイメージが結婚を引き寄せる理由

なぜ理想の結婚相手に求めることを具体的に書き出すことで、結婚を引き寄せることになるのか、その理由は結婚相談所やお見合いサイトなどに登録する時と同じメンタル状態になるからです。

結婚相談所や婚活サイトでは、膨大な登録者の中からお互いに求める条件に合う人をコンピューターが見つけます。

求める条件が厳しければ厳しいほど、マッチする相手は絞り込まれていくので、マッチする相手がゼロということだってあるわけです。

そこから条件を少しずつ減らすと条件に近い人が出てくる可能性も高まるわけです。

具体的に理想を書き出すと、自分がどんな人と結婚することを望んでいるのか見えてきます。

潜在的に頭の奥に潜んでいた理想が表に出てくることで、出会いにも積極的になれることがあります。

とにかく出会いのきっかけを広げれば理想の相手にいつかで会えるかも知れないと合コンやお見合いパーティーなどに参加しまくっていても、自分の求めている理想がカタチになっていなければ中途半端なアピールしかできません。

具体性を持った出会いを求めるので、結婚相手と出会う確率も高くなるのです。

結婚生活のイメージもしてみよう

結婚相手に求める理想を書き出した後は、結婚した後の生活も想像してみます。

共働きなのか、専業主婦になりたいのか、子供は欲しいのか、子供は結婚後すぐに欲しいのか・・など。

結婚生活をイメージしてみると、自分の理想としている相手とでは理想の結婚生活に合わない部分が出てくることがあります。

専業主婦になりたいと思っていたけど、仕事ばかりしているような野心のあるガツガツした男性よりもあまり出世欲のない家庭を大切するタイプがいいのなら・・。

専業主婦になりたいという理想を諦める必要があるかも知れません。

自分の理想の中に矛盾が出てきたら、優先順位を考えることができるようになります。

結婚相手に求める理想と思い描く結婚生活を重ね合わせてみると、リンクするポイントが見つかります。

それはとても重要なポイントということがわかるので、その部分はできるだけ妥協しないように婚活に励むといいのです。

スポンサーリンク

恋人との結婚生活もイメージしてみる

付き合っている人がいる場合は、理想の相手と全く違う人でも好きになったわけですから、どこかに惹かれることがあったわけです。

潜在的に理想としているところがあるのかどうかわかりませんが、理想の人と出会い、恋愛して、結婚できる可能性は低いので、結婚してからも離婚が多いのでしょうね。

付き合っている相手との生活をイメージしてみると、「この人とは結婚はできないな」となるか「この人となら幸せな結婚生活ができそうな気がする」となるのか、リアルな結婚生活を想像してみてください。

結婚前に同棲するのは、結婚前のテストのためという人もいます。

実際に暮らしてみるのが一番わかりますが、想像力をフル稼働させてみるだけでも、今の恋人が結婚相手として合っているのかわかりのではないでしょうか。

まとめ

結婚相手に理想ばかり追い求めると、逆に結婚が遠のくと考えてしまうかも知れません。

でも漠然と理想を思い描くよりもハッキリさせた方が出会いのチャンスをムダにしなくなります。

誰でもいいわけじゃないのですから、自分の潜在的な理想も引き出してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました