離婚したい!と思ったらまず準備しなくてはいけないことは?焦りは禁物

結婚・再婚

離婚したいと思ったことが一度もないという既婚者はかなり少ないと思います。

些細なことが原因の夫婦喧嘩で離婚してしまうこともありますしね。

どれほど好きになった人でも、結婚して家族になれば恋愛感情だけでは済まないのです。

私自身も離婚経験が2回ありますから、一度も離婚したことがない人に比べると、少し離婚に対するハードルが低い傾向がありますが、それでも離婚はかなりエネルギーを消費します。

もしも「離婚したい」と思っている方には、考え直せるものならそうして欲しいと思いますが、生半可な気持ちではなく離婚をしたいと考えている方には、後悔の無い離婚をして欲しいと思います。

そのために、離婚の手続きの前にしっかり準備することが大切です。

スポンサーリンク

離婚に関する知識を身につける

離婚は婚姻届に契約したもの同士がその契約を解除すること。
たったそれだけのことですが、財産分与のこと、子供がいれば親権のこと、養育費のことなど決めないといけないことが続々と出てきます。

もしも結婚生活を破綻させるような原因をどちらかが作ったとしたら、慰謝料もあります。

結婚する時には法的な知識はほとんど必要なく、役所の窓口で説明されることだけで夫婦になります。

それが夫婦を解消するとなると、簡単ではないので、ある程度の知識は持っておきましょう。

離婚に関する本を読むだけでも役に立つことがありますが、もしも相手に離婚を考えていることを内緒にしておきたいなら、本の内容がわからないように注意しましょう。

自治体で弁護士の無料相談を受けられるサービスがあると思いますので、準備段階なら無料相談でも十分です。

本格的に離婚手続きになって弁護士に依頼しなければいけない場合は、離婚に詳しい弁護士を探した方が良いですが、基礎知識として相談したいのなら、お金をかけない方法で良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

離婚前の準備に欠かせないこと

離婚したいと思っても、その後の生活のことが不安だからガマンしているという女性は沢山います。

生活の基盤がなくなると考えれば、不安になるのは当然です。
でも、そんな不安も吹き飛ぶほどのことがあれば、先のことよりも離婚したくなってしまいます。

すごく冷めた考え方かも知れませんが、私はいかに幸せな夫婦生活を送っているとしても、いつでも一人で生きられるように準備しておくことは大切だと思うのです。

いつでも離婚できる準備ができていれば、心の余裕も生まれます。
その余裕が些細なイライラを吹き飛ばして、夫婦喧嘩も少なくなるかも知れません。

離婚したいと思ったら、まずはじめたい準備には以下のことがあります。

1、仕事
2、お金を貯める
3、住居を探す

1から3までの順番で準備を始めてください。
結婚していても仕事を続けているのなら、その仕事で生活できるようにさらに頑張りましょう。

結婚を機会に退職した方は、少しずつ仕事を始めてみます。
短い時間のパートからでも構わないので、収入を少しでも得ることを始めてみます。

本気で離婚を考えているのなら、パートの収入ではその後の生活も厳しいので、収入アップを目指して仕事を探してください。

お金を貯める方法は自分名義の口座にします。
結婚してから貯めたお金は、共有の財産になるので、財産分与の対象になります。
借金も財産分与の対象になります。
基本的には半分ですが、話し合いで決めることができます。

離婚後の生活が安定するくらいのお金を貯めた後は、住むところを探すように焦らずにじっくり準備してください。

もしも相手から離婚を迫られることだって無いとは言えません。
だからこそ、いくら夫婦円満でも準備は必要なんです。

修復不可能だと思い込む前に冷静に考えること

離婚の前に別居してみる

離婚したいけど、相手が離婚を受け入れてくれないとか、子供の親権のことで離婚成立まで長引くこともあります。

離婚したい!と思ったら、一刻も早く離婚したいと思う女性が多いのですが、私は別居してみました。

一応は、関係を修復するための前向きな別居という感じにして、婚姻費用の分担義務として生活費を負担してもらいました。

別居していても、夫婦です。
片方の収入が多く、片方が少ないとしても、夫婦は同じレベルの生活を維持できるように、婚姻費用の分担義務があるのです。

別居当時の私の収入は、当時の夫の収入の3分の1程度でしたから、夫の収入の3分の1を送金してもらいました。

1年ほどの別居の末、協議離婚となりましたが、財産分与はなかったので、離婚前の私の預貯金はそのまま自分の離婚後の生活に回すことができました。

一年間の別居生活を経験したことで、お金や住まい、仕事の準備ができていたのは良かったと思っています。

スポンサーリンク

まとめ

離婚したい気持ちが大きくなると、どうしても離婚が最終目的になってしまいます。

でも離婚してからの自分の生活の方が大切ですよね。

少しずるいくらいの気持ちになってもいいのではないでしょうか。

うちの母親は、いつか離婚してやる!と密かにへそくりしてました(笑)

それでも金婚式をお祝いして、今もまだ夫婦でいます。
離婚するかどうかは置いておいて、準備した方が良いのは間違いないです。

その準備がムダになれば、それはそれでしょう。

かっとして後先考えない離婚をすると損することが多いと思うので、少しだけ冷静になって一呼吸置きましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました