バツイチなのに玉の輿再婚したいなんて高望み!だなんて思わないで!

結婚・再婚

離婚を経験して、二度と結婚する気になれないバツイチ女性もいますが、再婚して幸せを手に入れている女性も沢山います。

何しろ離婚率は上昇し続けていますから、バツイチ同士の再婚なんて珍しくもありませんから。

ですが、離婚経験を引け目に感じてしまう人はまだ多くて、再婚相手にも遠慮がちになってしまうことがあるようです。

シングルマザーやシングルファーザーなど、子供を引き取った場合は、血のつながらない子供と一緒に幸せになれるかどうか、難しく考えてしまう人もいるでしょうね。

バツイチの再婚が増えているから簡単に再婚できるわけもなく、しっかり考えて、失敗を繰り返さないように慎重に進んでいる方の方が多いと思います。

そんな時に、再婚して玉の輿に乗った女性の話を聞きました。

別れた夫との間に子供が1人いて、シングルマザーとして頑張っていた女性が、玉の輿再婚したのです。

再再婚を経験している筆者ですが、玉の輿なんて無縁のこと。

とても羨ましい話です。

しかし、玉の輿再婚した女性に対して、周囲から心無いバッシングが聞こえてきて、彼女は落ち込んでいました。

「離婚経験者が幸せを望むなんて、わがままなことなんだろうか」と悩むのを見てとても腹立たしい気持ちになりました。

玉の輿再婚は全く問題もなく、彼女は何一つ責められることもないと思いますが、お金持ち男性ほど離婚経験のある女性に惹かれるという説があるそうです。

なぜお金持ちの男性がバツのある女性を結婚相手に選びたがるのか、その理由を探ってみました。

スポンサーリンク

高収入の男性が求める結婚相手とは

高収入、高学歴などいわゆるハイスペック男子は、何も自分から努力しなくてもモテると思われがちですが、そんなに恋愛や結婚は甘くはありません。

会社を経営していたり、高収入サラリーマンは、やはり忙しいのです。

彼女ができてもデートする時間を作るのが難しくなるとフラれたり、お金目的で近づいてくる女性を見極めないとハマります。

ハイスペック男子であればあるほど、結婚相手に求めるのは大人として、社会人として良識と常識を持ち合わせている人です。

離婚経験のある女性は、社会経験だけじゃなく、家庭の中で人間関係のトラブルも経験していると考えるので、人と接する上で、良識や常識から大きく外れるようなことをしないと思われるのです。

高収入の男性がみんな同じように考えるわけではないですが、結婚相手に求めるのは、様々な経験を積んだ人間としての厚みや器の大きさだと思うのです。

これは高収入を得るために、社会で厳しい戦いを続けているハイスペック男子だからそういう考えにたどり着くようです。

もっとわかりやすく、シンプルに言ってしまえば、求めるのは癒やしです。

大きく包み込んでくれる人を求めるので、離婚という経験で人間的な厚みを増したバツイチ女性を好むわけです。

スポンサーリンク

バツイチは学習している

離婚経験があった方が高収入の男性にモテるという方程式が定説になっているかのような印象を与えてしまうのは間違いです。

離婚経験が多くなれば、「学習能力がない」と思われてしまいます。

人間は失敗する生き物ですから、一度の失敗は勉強だと思えば良いと寛容に受け入れてくれるものですが、同じ失敗を何度も繰り返せば呆れられるだけです。

一度目の結婚相手を選ぶ時に、外見で選んで失敗した人はもう外見で左右されることはなくなるはず。

他にも、収入や職業で選んで失敗した人は、お金も大切だけど人間性が何より大切だと思ったはず。

そしてその経験があるからこそ、もしも次に再婚する時は二度と失敗しないように慎重に考えるはず。

バツイチに対して、離婚という経験は失敗ではなく、人生勉強のプロセスだと考えられる高収入男性がいるので、バツイチ女性の玉の輿再婚も大いに可能性があるのです。

バツイチ女性の自立心が魅力

高収入を得ている男性は、結婚相手の収入をあてにすることもないので、結婚して専業主婦になりたいと言っても拒むこともないでしょう。

夫を支える妻を求めているハイスペック男子なら、専業主婦願望の強い女性の方が相性は良いと思います。

ですが、高収入を得ている男性は、女性に対して自立心を求めるタイプも多いのです。

仕事をしてお金を稼ぐ苦労や喜びを知っていて、自分の足できちんと立って生きている女性だからこそ、パートナーとして相応しいと思う人もいるのです。

バツイチの女性はこの点で自立心が強いのが魅力ですね。

結婚しても、それで一生安心して生活できるわけじゃないことを経験しているので、自立心が強くなります。

いつ独りになっても、生きていける自信がある強さに魅力を感じる男性と出会えば、玉の輿再婚することも夢ではないはずです。

スポンサーリンク

バツイチだからこそ高望みしよう

バツイチの女性が玉の輿再婚することを悪く言う人の気持ちが理解できない筆者ですが、未婚女性から見ると、自分のわがままで離婚したのに、ハイスペックな人と再婚するのが贅沢だと思ってしまうのは、妬みが99%でしょう。

残りの1%は、どうあがいても未婚からいきなりバツイチになることはできないので、憧れ?みたいな気持ちもあるのかも知れませんね。

正直な気持ちを話してくれる40代前半の未婚独身の友達がいます。

彼女いわく、「バツイチが増えると好条件の男と出会うチャンスが奪われるからムカつく」そうです。

女性が少ない職場で働いているのに、派遣社員でバツイチの女性が入ってくると、独身男性がザワザワするそうです。

やっぱりバツイチはモテる説はほんとなのですね。
だったら、バツイチ女性の玉の輿再婚も自然なことでしょう。

まとめ

バツイチ女性に対してハイスペックな男性が魅力を感じるなんて、バツが2つもあるのに全く気が付かなかったのが悔やまれてなりません。

引け目もなく、後ろめたさもなく、堂々と離婚経験を自分のスキルとして魅力の一部にできるような女性になれれば、玉の輿再婚できたかも・・。

これから再婚する可能性があるバツイチ女性は、ステップアップして幸せになって欲しいと願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました